グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

「ももかん」をあなたの街では何と言いますか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

体中が痛いです。

あれっ・・・先週の週末もこんなこと書いてたな・・・・。

今週は土日とも昼間はサッカーに行き帰って休み
それからまた動くといった感じ。
昨日のサッカー後の芝刈りはもうヘロヘロでございました。

今日も試合から帰ったら体がキピピキ。
体の左半分が何かにぶつかったまま痛みを引きずっている感じ。

特にふとももの外側はひどく少しひきずってる感じです。

ところでこのふとももの外側はサッカーだけじゃなく
ラグビーや格闘技などでもよくぶつけ易いところだと思うのですが
その中でもこのふともものある一定の部分に膝や甲などでぶつけられた場合
しばらくの間立って歩くこともできない部位があるのをご存知ですか?

僕らはそれを「ももかん(桃缶?)」と呼んでいました。

まあヒネリも何にもない名前ですけど「ももかん」と言えば

「あー、痛いよねーあれっ!。」と僕の周りでは皆の共通言語でした。

だけど驚いたことにこれには地方地方で全然呼び名が違うということを
聞きました。

色々あったと思うんですが僕が今思い出せるのは2つ。

「げそ」

「さっぽろ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんじゃそりゃ!!

げそ???
太ももとイカが繋がってるようには思えません。
やられるとげっそりするのか?・・・・・・・・・・(寒っ)

さっぽろ????

これは地区限定の痛みじゃありません!!
さっぽろの人だけじゃなく他の地域の人もここを蹴られたら
もれなく痛んで動けなくなるんですから・・・・

ラーメンが食いたくなる痛みなのか???・・・・・・
意味がわかりません!!

という訳で皆さんの地方版「ももかん」があったら教えて下さい。

そんなこんなで参加した今日のチャイニーズカップサッカー
準決勝だったのですが以前の古巣チームに惨敗。
しかもキーパーは日本人で外国でもプレーしてきたことがある元プロです。

彼がニュージーランドに来たての頃(超格安で)エージェントのような仕事をして
彼にチームを探してあげたのは他ならぬ僕だったのにー!!

チームと契約出来たのに!!

シュートあんなにバンバン止めるなよ!!

やっぱスキがないわっ!

彼は今年の5月に香港に渡り新天地でまたプロの道を目指しているそうです。

ニュージーランドにはプロはありませんがセミプロとして
家や食事が手配され試合に勝利した場合勝利給が貰えるという
ケースもあるそうです。

ニュージーランドでそうやってセミプロとして頑張ってきたHIRO
とは急速に仲良くなり毎日のようにご飯を食べたり遊んだりしてましたね。
もう彼が日本に戻ってちょうど2年くらいですかね・・・・

元U19日本代表HIROのBLOGもどうぞ。

今週からまた1週間、違う会社からきたガイドのお仕事です。
今度はリハビリセンターや観光地に連れて行って色々しなきゃいけません。

楽しみ!!

おやすみなさい。

DAISUKE

すごい!!
今日見たら一気に戻ってきましたよ!
巻き返し狙います。皆さん愛ある一票をヨロシクお願いしますです。
人気blogランキングへ

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2007 All Rights Reserved.