グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

エスニックカップ初戦 (タイランド戦)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

久しぶりに1日2本UP・・・。

まぁNZにあまり関係のないまたサッカーのお話ですが・・・
いよいよオークランドの小さなワールドカップことETHNIC CUP初戦。

初戦の相手は2ヶ月前まで自分が所属していたタイランドチーム・・・
で結果ですが・・・

もちろん勝ちました。
なんと9-2というサッカーじゃないみたいなスコア。

僕のおか・・・・・・・・・・・・・・・・・・げって言いたかったけど・・・
(後半特に)全然でしたねぇ・・・。

幸運にも僕も2点入れました。
でも誰でも入れられるような所謂「ごっつあんゴールです」

自分としても前半何本かはダイレクトパスでチャンスも作れたのですが後半は
点差も開いたのもあったのか無駄に勝負して奪われてしまう場面もありました。

チームの約束事として相手を背負ってようがその前にボールを当て(パスし)て
そこから後ろに落として更に展開していくというのがあったのに・・・。

それなのに後半僕は受けてから落とさずに無理に前を向いて
チャンスを作ろうとして何度か失敗しました。(勝負自体は悪くないケド位置が悪かったです)

いけないですね・・・チームプレーヤー失格です。・・・
当然途中で交代になりました(反省)・・・。全く正しい判断です。

それと今後もっと強いチームと当たってプレッシャーが速くなってきた時の事も考えて
ボールを迎えにいく貰い方とその体勢について考えてプレーしないと
ピンチを招くなと改めて強く感じたのでした。

それに今気付いたのは収穫だったけど・・・。

しっかし普段自分がプレーしてるこのタイランドチームが
(僕以外の)日本の若い力の前にケチョンケチョンでしたねぇ・・・

普段の自分のいるチームなので弱点も分かってたし冷静に分析しても
日本が勝つことは想像してましたけど・・・ここまで大差がつくとは・・・

エースストライカーのグレッグや普段僕と真中を組んでるアーデン、
空中戦の要のGが居なかったことを差し引いてもこれだけ差があるのには愕然としました。

試合終了後、この元チームメイトたちは無言で苦笑いで僕に握手を求めてきました。
ゴールキーパーには開始前に「頼むから点を入れてくれるなよ」と言われてたのですが
最後の握手の時は「ヘイ!!」と怒ったような顔をされながら最後は笑って握手。

勝ったのはそれは嬉しかったけどこの差は複雑ですね・・・

もしも上記の今回抜けていたレギュラーメンバーたち・・・
そして僕も入ったいつもの布陣でこの日本代表と戦っていたらどうなっていたのだろ う??

それはそれは大きく違ってたんじゃなでしょうか?!

8-4くらいに・・・・

十分大敗じゃん!!!

いやっ、ほんと今年の日本チーム・・・若くて速くて+経験のあるプレーヤーもいて
僕が知る中で歴代でも一番強いかもしれませんよ!?

今週は対ウクライナです。
何でもティーンネイジャーのチームだとか・・・

おいおい・・・親子ほど歳離れてるじゃないの(涙)・・

あーあー、あと10歳・・・せめて5歳若ければなぁ・・・・・。

と思う最年長ダディでした・・・。

いやいや・・・経験値と大人のいやらしいサッカーでカバーだ!!(苦笑)

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2011 All Rights Reserved.