Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

サッカーの取り組み方/オークランドサンデーリーグ第6節

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

リーグ戦6試合目について転載・・・

**********************************

昨日は珍しく相手は若いチームじゃなくなんなら去年までやってたOVER30’S(30歳以上のリーグ)に
出てもおかしくないような顔ぶれ(スキンヘッド?ただ後退してきただけ?が5人くらい混じってた・・・混乱するわっ・苦笑)

先週の若いの相手みたいに走りまわされるよりは楽かも・・・なんて思ってたのだけど・・・

試合開始になってもこっちはまた10名しかいない・・・・先週と一緒・・・・

おいおいおい・・・・これは最低のボトムラインだぞ。
11人集まってサッカーなのに・・・・。

なんか嫌な予感がした。

開始1分であれよあれよと攻め込まれファーストシュートがゴールに突き刺さり失点・・・・

あらっ??・・・・

まぁこれはアンラッキーでそこからは11人集まりうちのチームのペースに・・・
何度もゴールを脅かすもまたシュートが枠に入らない。

どうしたFW陣?!

そうこうしてしている間にまた攻め込まれ2点目!!!

おいおい!!

ディフェンスが堅いのがこのチームのいいところでもあったのに昨日はサイドから攻められるわ裏は取られるわで
どうも機能してなかった。まぁ相手の攻めが良かったのもあるのかもしれないけど・・・。

僕自身は考えずに体ごとぶつかってくるような相手のタックルをかわすドリブル心に火が付き
いつもよりもボールキープの時間が長かった。

それでも僕はドリブラーは卒業してる(と勝手に思ってるだけかも・苦笑)ので相手を1人交わした後は常に次はどこにパスを出すか
探っているのだけど昨日は前の動き出しも悪く足が止まってて出すところがないよー!!と
更にボールキープを余儀なくされる場面があった。

そしてそうこう探ってる間に2人目に後ろから足を刈られるファールを結構もらった。

グレッグは僕がボール持ったら縦に横に動いてくれるんだけど昨日はもう一人のFWの動きと被ったり
もう一人は足元に欲しいタイプだから出し辛い。

それでも前半で1点を返し2-1でハーフタイムへ・・・。

チャンスもあったし後半向こうはスピードが落ちるはずなので絶対まだ返せると思っていた。

だけど後半相手は更にロングボールを多用し(そういえば190cmくらいの奴も5人くらいいた)
空中戦を制し更に2点・・・・。

ここへきて集中力が切れてきたか・・・

チーム内もピリピリしてきて味方同士で言い合いしたり相手のガツガツのあたりにイラついて乱闘寸前になって
イエローカードを貰う選手が出てきたり・・・

更に普段レギュラーで試合に出るような子じゃない地味目の20歳そこそこのプレーヤーに
「DAI、僕が真中に入るからサイドと交代しよう!」と言われ

「は?、そんな訳あるわけないだろ!ここは俺のポジションだ」と言うと

「じゃあ、もっとガツガツいけよ。空中でちゃんと競り合ってないじゃないか!」

僕「・・・・・・・・・」

あまりに腹が立って言葉が何も出てこなかったけど、同時に確かに相手がデカいから空中戦で勝てないと思って
相手の触った後を予測して動いてるようなところがあった。

でも例え勝てなくても競り合って相手に自由にヘディングさせないというのも大事な動きなのに・・・

言われても仕方ないな・・・。

その後は意識して競り合うようにした。
その後1点返すものの結局試合終了・・・。

何も出来なかった・・・。

ベンチに戻るなり一人のプレーヤーが言う。

「確かに今日の俺らは酷かった・・・・だけどチーム内で相手を責め合うのはもっと酷い!」
(かなり興奮気味にそれこそ規約違反になりそうな汚い言葉を使ってこんな感じのことを言った)

「そうだな・・・それと10人で開始なんて論外だ。この時点で俺らは負けてたと言ってもいいくらいだ」

「遅れるなら連絡ぐらいできるだろ・・・」

確かにその通りだと思う。

技術云々の問題じゃない。
取り組み方で負けてる。

1時間前に来てたのは僕を含めて4名のみ。
アップに時間を割く選手なんてほんと数名だけ。

確かに若くてスキルのある子もいるけどこの取り組み方じゃあこういう激しい戦いには勝てない。
僕らは昨日この2位のチームに破れ首位から2位に転落した・・・・。

監督は昨日はハーフタイムで色々指示をしたけど終了後は黙って皆のやりとりを聞いていた。

帰り際監督に「DAI・・・ごめんよ・・・お前の努力も結果に反映されなくて・・・・」と言われたが
「そんなこと言わないで下さい。(・・・・)・・・・また来週!」と答えた。

(・・・)で言おうとした言葉は「今日勝てなかったのは自分にも責任がある」だ。

そんな潔い言葉を返そうかと一瞬思ったが飲み込んだ。
自分のプレーの出来の悪さ。それを自分で認めるべきだけど口に出すのがいいのか確信を持てなかった。

昨日は本当に何も出来なかった・・・・。

たらふく飲んだ・・・・。

*********************************

明日は今週の試合の前に先週の試合をUP・・・

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2011 All Rights Reserved.