ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

ワーホリ・留学・海外就職等 ONLINE 無料相談をする

スマップ解散騒動に見る日本とニュージーランドのスタンスの違い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

スマップの解散騒動・・・。

遠くニュージーランドにも届いていますよ・・・。

確かにアラフォーアイドル?!の事で
これだけ世間が騒ぐのも平和と言えるかもしれないですけど
それだけ日本という国に影響力を持った・・・
というか色々な意味で期待されている5人なんでしょうね。

ただちょっと前のベッキーもどちらも詳しく知りませんが

こういう謝罪会見などのニュースを聞くといつも思うけど
「お騒がせしてすいません」
というスタンスは日本特有のもののような気がします。

仕事に向かうスタンスが違うとも言えるかもしれません。
 
良い悪いの是非は別にして
「自分の知らない人にまで迷惑が掛かった事を考慮する」
仕事や自分のあるべき役割に関連することは
自分という人間よりも前に特にそこが厳しく求められる。
こういう発想があるから

謝罪という事まで出て来るのではないかと・・・
一方のNZでは今朝なんて鉄道会社の制服を着た人が駅の構内で
寿司を頬張りながら友人らしき人と話していました。
 
いや、これは完全にNGでしょ!?とは思いましたが(苦笑)
その他にも警察官が普通に制服着てテイクアウェイの列に並んでたり
空港の移民局のオフィサーがラグビー日本代表を称える話をしてきたり
世間というか社会というか・・・

このニュージーランドという国では
自分の仕事や役職という立場の前に

一人の人間という部分が一番前に来ている

そんなイメージがあります。

 
それがあまりにも自然で周りも

普通に受け入れていて最初のうちは
線引きはどこだ?こんなユルくて良いのか??
 
って戸惑う事もありましたが
 
今はもうここから逃れそうもない(苦笑)・・・・
 
同い年の国民の期待の星。
期待を一身に背負って大変でしょうが

良い方向に進むことを望みます。

 

 

しかし・・・やっぱり、ふかっちゃん
・・・かわいい^^

 

 失敗しないワーホリや留学の全てを知りたくありませんか? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

傾向を知るためのリサーチですので完全無料です!
まずはお気軽にお声をおかけ下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職案内人DUKE , 2016 All Rights Reserved.