グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

ニュージーランドで防災用品をそろえる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

せっかく11位まで巻き返してきたブログランキング
ざりがにくんにアップしてねと頼んで早3日、

記事、まだあがってません・・・

ということで、わたくしまっかちんの記事でご勘弁下さい。

最近日本では地震が頻繁に起こっているようで、怖いですよね・・・
つい先週には、私の出身地、千葉を震源地に震度4、5の地震があったようで
東東京らへんも結構揺れを感じたとか・・・

友だちとオンラインチャットをしている最中に、
彼女が、『また地震だ・・・』とオンタイム情報を送ってくれ、
恐怖を共に味わいました。

ニュージーランドでも地震はあると言われています。
死火山があるので、地震がおこってもおかしくはないと思いますが、
私がNZに住み始めて、約5年
2度ほどしか、地震を感じたことがありません。
それも、
『あれ?揺れてる?それとも外を通ったトラック?』
ってなもんで、平屋が多いからなのか、
恐怖を伴うような地震は未だ起こっていません。

そんなNZですが、
最近TVで、自然災害に備えて、最低3日分の食料と水は用意しておきましょうという
コマーシャルをよく見るようになりました。

日本でもみなさん防災グッツを揃えていらっしゃると思いますが、
これを機に、うちも多少揃えておこということで、
今日買い物に行った際に、買いだめをして参りました。

まず、食料(缶詰)
NZでは、ベイクトビーンズと呼ばれる、ケチャップ味の豆入りの缶詰
スパゲッティと呼ばれる、これまたケチャップ味のやわらかスパゲッティ入りの缶詰が
お気に入りであり、保存食として常とされています。
それから、ピーチフルーツ缶に、ツナ、サーモン缶
POKEYのエサ缶
(動物の食べ物は比較的後回しにされがちだと聞きます。もちろん、なんでも食するPOには
私たちのものを分けてあげればいいのですが、念のため)

カップラーメン
紅茶・砂糖

懐中電灯・ラジオ・電池・ライター・ろうそく・防寒具・ブランケット・プラスチックのコップとスプーン
ミニガスコンロとガスボンベ

それらを大きなプラスティックコンティナーの中にいれ、
ガレージに置いてあります。

とりあえずこれだけあれば、救難物資が届くまでの間は大丈夫でしょう。

電気で何もかもまかなうNZでは、電気が止まってしまうと、本当に困ってしまいますが、
逆に、ガスによる爆発や、火事がとても少なく、二次災害があまりないとも言えます。
けれど、お湯をわかせると、それだけで助かるので、
ガスボンベと携帯ガスコンロは必須です。

そして、ざりがにくんと待ち合わせの場所を決めました。
我家から徒歩30秒の高校
Glendowie college
ざりがにくんがシティーにいれば、徒歩でここまで帰ってくることになっています。
私は、小えびとPOを連れて、ここに非難することになるでしょう。

考えれば考えるほど怖くなりますが、
備えあれば・・・
話し合っておくにこしたことはありません。

災害がおこらないことを願うばかりです。

おいら、生まれてからまだ1度も地震にあったことが
ないんだ。怖いよ・・・

SATOKO

オセアニアブログランキングに参加しています。
皆さんのぽちっとクリックで
応援を宜しくお願いします!!

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2007 All Rights Reserved.