Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

ニュージーランドの国家資格と永住権ポイント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

今週はお昼に耳のノミのために毎日POを獣医に連れて行って
その後そのまま散歩をして家に帰ってくるという日々でした。

特に昨日と今日はとてもいい天気でもう春のような日差しでした。
裏山から雲や海や山が見れてとても気持ちよかったです。

PO:「ねぇ、君はなんで群れから離れて遊んでるの、モーモーちゃん?」

MOMO:「俺は群れるのがキライなんだよ、ワイルド・モーモーを目指してるんだぜ」

PO:「すっげぇー・・・かっこいい!!・・・じゃあオイラもワイルド・ターキー目指すよ!」

MOMO:「・・・・・・・・そこは犬としては諦めておけよ・・・羽がないじゃねえか・・・」

PO:「・・・ん・・・でもおいら飛ぶのは得意なんだ、ダディも酒豪だし!」

MOMO:「・・・そうか・・・じゃあぎりぎりセーフだな」
PO:「そう!・・・あわせ技でぎりぎりでセーフなの」

MOMO:「じゃあ頑張って立派なワイルド・ターキーになれよ」

テーマソング、はいパーン!!決めセリフ!

「男は黙ってワイルドターキー・・・」

全然意味わかんない!!!

そしてそんなCM撮影が終わって帰って来るとPOも疲れてクタクタですぐ横になるので
仕事もしやすいのです。

お疲れッス!

さてそんなおふざけはそこそこにしておいて
ちょっと真面目なテーマに・・・・

ここ数日オーストラリアの会社からの雇用契約書を待っている間
オーストラリアやニューージーランドの教育システムなどを
調べ直しています。

特にニュージーランドに関してはキャリアにつながったり
永住権を取るときに役に立つ学校の資格などを調べ直しています。
(オーストラリアでは特定の資格がないと学生ビザ以外の
ビザや’永住権についてのアドバイスすることが
法律で禁止されているそうです)

さてそんな中今まで目にしていてなかなか詳しく調べていなかったのが
こっちの国家資格とそのレベルが永住権のポイントに
どう関わっているかについてです。

移民局のサイトに基本的な考えが出ていたので
それを抜粋してご紹介します。

There are 10 levels of study in New Zealand schools and universities. The lowest level is a certificate and the highest is a doctoral degree. Each level is more complex than the one below it. These are the names of our qualifications and their levels:

 ニュージーランドの学校(専門学校や語学学校含む)では10段階レベルの資格があります。

一番低い資格がCERTIFICATEで一番高い資格がDOCTORAL DEGREEです。
各レベルは数が高いほど入り組んだ内容もになっていきます。
下記が資格とレベルについてです。

  • Certificates(修了書):レベル 1 ~ 4
  • Diplomas (短大同等レベル):レベル5 ~ 6
  • Bachelor’s degrees and graduate diplomas(大学レベル)
    :レベル 7
  • Postgraduate certificates and diplomas, and bachelor’s degrees with honours(大学院レベル):レベル8
  • Master’s degrees(大学院レベル(修士)):レベル 9
  • Doctoral degrees(博士レベル):10.

 

At polytechnics and institutes of technology you can study for a certificate, diploma or degree. These institutions offer more practical and vocational courses.

ポリテクや技術専門学校でこのようなcertificate, diplomadegreeといった資格のための勉強ができます。
これらの機関は特に実践的で就職に直結したコースを提供しています。.

A university bachelor’s degree usually takes three to four years. Most degree structures give you the opportunity of combining your ‘major’ subject with supporting subjects known as ‘minor’ subjects.

 大学の学士レベル(=日本の4年生の大学)はこちらでは3年から4年の期間が必要になります。

ほとんどの学位ではメインの学科と’minor’ subjectsと呼ばれる補足的な

学科を組み合わせて取る仕組みになっています。

After you have a bachelor’s degree, you can study for a post-graduate qualification such as a graduate diploma, master’s degree or doctorate. If you already have an undergraduate degree from your home country and your English is good, you may be able to enrol in a post-graduate programme in New Zealand.

大学学士の資格取得後にgraduate diploma, master’s degree or doctorateといった大学院資格にあたる資格を取ることも可能です。

またすでに母国で大学を卒業し(資格を取得し)英語能力も高い場合は
NZの大学院に(直接)入学することも可能です。

Register Level

Skilled Migrant Category Points Value

Register level 10

55 Points

Register level 9

55 Points

Register level 8

50 Points

Register level 7

50 Points

Register level 6

50 Points

Register level 5

50 Points

Register level 4

Register level 3

50 Points (Note restrictions apply: points are only awarded for qualifications in a specified acceptable trade)

polytech

上記が各資格を取得した場合の永住権申請時のポイントです。
普通はレベル5以上のDIPLOMA(1-2年)の資格をニュージーランドで
取得した場合学歴として永住権のポイントに反映されるのですが
非手でが不足しているエリアの学問などはレベル3-4(半年から1年のコース)
でも学歴ポイントの50ポイントがもらえるとあります。

つまり3~4年かけて大学資格を取れば堅実に50ポイント取得できますけど
場合によっては1年ほど(レベル4)でも同じ50ポイントがつく場合があるということですね。
(実際には人手不足セクションなら更に10ポイントのボーナスがつくこともあります)
こちらがいい例ですね。

なるほど。
よく学校のコース説明に国家k資格レベルが書いてあるのですが
そのレベルがどのように判断されるのかについていまいち
ハッキリしてなかったのですがこれで少し分かりました。

ちなみにほとんどの日本の4年生大学ではニュージーランドレベルでも
7と認めて貰えるのですがNZQAのリストで確認したほうが良いですね。

しかしここで謎なのはうちのまっかちんは日本の保育科の短大を出ていて
NZQAに査定してもらった時にレベル5と回答が来ました。
そしてこのレベル5では学歴ポイントは付きませんとも・・・・
ただ最終的に移民局に計算されたポイントは僕らの計算より
高かったんですけど・・・

ううむ・・・謎は深まるばかり。
ニュージーランド移民局なかなかトリッキーです。

さてここのところ、インドアサッカーも外のサッカーも
連勝しているし明日もいい天気の中試合ができたら嬉しいです!
僕もNZ移民局に負けないトリッキーな動きで頑張ります?!

DAISUKE

さあ週末ですね!
我が家は久しぶりにまったりかな・・・・ええいつもです。
どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2007 All Rights Reserved.