Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

主張(西洋)VS調和(日本)の落しどころ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

今日はふくらはぎが痛いです。お尻が痛いです。腰が痛いです。

あ、土曜日はいつものサッカー談義なのですが
西洋人と日本人の妥協点?!みたいな話もあります。
が・・・・・基本は独り言だと思って下さい・・・・・(苦笑)。

土曜サッカー・・・・バケツで水を掛けられるとは正にこんな事
というような雨の中スタート。(2分もしないでパンツまでびっしょりでした)

ここ最近の試合は皆がかみ合わず試合内容もひどいし、全然勝ててませんでした。

というのも僕を含め真ん中のMFが3人もいるという状態でバランスが
悪かったんです。本来僕がいつも決めるシステムは4(DF)-4(MF)-2(FW)
というとてもオーソドックスなスタイル。

だって僕らくらいのFUNサッカーでシステム変えたってたいして大きな差はないし
そんなことで議論するよりはおのおのの役割をハッキリさせた方が早い。というのが僕の持論。

プロじゃあるまいし・・・・

だけど今回こうやってセンターMFのタイプが3人いる時は難しい。
もともとは去年から僕とANDYの2人でうまいことバランス取ってやってたんだけど
今年から入ったCRISはエライ主張の強い男で真ん中というポジションにこだわっている。

で、実際のプレースタイルを見るとセンターMFというよりはボランチもしくはスウィーパー
タイプのDF重視のセンターです。

本来ならANDYか僕のどちらかとCRISがいればバランスは整うのでしょうけど
1人が余分なんですよね。

僕としてはCRISはDFの前に置きたいと思ってるんですがMFはずれて
DFやってなんて言おうものなら反論してきますから(苦笑)・・・・
と考えた末の策は・・・4(DF)-5(MF)-1(FW)システム。

要は真ん中の三人を前から僕、ANDY、CRISの順で並べて配置して形式上は
3人がセンターMFという名前をつけたのです。

だって3人ともそのポジションにこだわりがあるんですもん(笑)

で、ここで大事なのは役割をハッキリさせること。

・僕は1人しかいないFWのサポートもするし真ん中として攻撃のみならず
ちゃんと戻ってディフェンスもすること。

・ANDYはいつものポジションなので好きにやって下さい(笑)

・で、CRISにはディフェンシブとしてDFとMFの隙間を埋める守りを
しっかりして下さいと話をしました。

要は僕とCRISは名前は同じセンターMFだけど僕はFWの仕事も
CRISはDFの仕事もしましょうよというところで落ち着いた訳です。

まぁホント素人レベルではなんてことない話なのですがこうやって主張の
激しい人たちをうまく転がすには(ししししし)色々と頭を捻らないと
いけない訳です。で、僕も我慢しないで自分のしたいようにしたいし(笑)

で・・・・コレが功を奏したのか??今日の彼のDFはすごく良かった。

相手に完全に格上のサッカーをやられ、たぶんボール支配率は35%(ウチ)対65%(相手)
で押し込まれてばっかりだったけど最後まで集中してCRISを含め皆で守り抜いてた。

そして僕はというとFWの仕事としてのシュートは1本も打てなかったけど
向こうのDFを2人置き去りにしキーパーと1対1にさせる決定的なスルーパス
を2回通した。・・・・自分の中でもここ最近の中でのベストの2本。

そしてその内の1本を1人しかいないから走りまわされてた(笑)FWが決めて1-0で勝利!!!!!
(キーパーと1対1の状況なんだから2本とも決めてくれてればもっと楽だったんだけど・笑)

そんな訳で調和も取りつつ相手の主張も受けた(振りして?・笑)まま
自分ももう一つ役割を増やすことでうまくまとめられた敏腕きゃぷていん。ひゅーひゅー。

じゃぽねーぜを甘く見たら困るぜよ・・・っふふ。

そりゃあ、今日の酒はまた格別ですなぁ・・・・くぃーーーーっと

相手を説得するには自分も一つ荷物を増やさなきゃいかんなぁ・・・と実感した1日でした。

チャンチャン・・・・・・で終わるはずが。。。。。

帰ったらまっかちんに僕だけいっつも楽しく運動してズルイと言われ
PO、セオ、と4人で海を走りに行きました。

僕はTHEO乗せたバギー(乳母車)、奥さんまっかちんはPOを押して・・・・

いやぁーーーー夕日に向かって走るのはやっぱり気持ちいい・・・・
海沿いのRUNは絶対1週間に1回はやっぱ入れよう!!

けど・・・もう・・・・・

ふくらはぎが痛いです。お尻が痛いです。腰が痛いです。

はい、冒頭に繋がりましたね。

雨の日のサッカーはやっぱり負担が大きいんですよ。

その上走ったら・・・・・

明日はピキピキの予感。

スポーティーな土曜日。

♪ゆぅーーーべ眠れずにぃー、ケツ、痛かったんだろぉー・・・・・

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Comment

  1. BlogPetのPOKEY より:

    男って…なんだろう…?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2010 All Rights Reserved.