Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

帰国子女のアイデンティティ&韓国、ネット世界のお話。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

またちょっとご無沙汰してしまいましたねー。

今月もまだ半分も過ぎてないのに開校以来の入学生増で
毎日随分忙しくしておりました。

嬉しい悲鳴です。詳しくはこちら。

さてさて、先日結構古い記事ですがちょっときになる記事を読みました。
僕はこのグループどころか韓国の歌手が日本でもどのくらいの人気なのかも
知らないですし・・・・まぁ正直あまり興味がないのですが(笑)

外国で生まれた息子を持つ親としてとても複雑な内容でした。

【衝撃事件の核心】「悪口は許さない
」…米国系スターを“国外追放”した韓国ネット社会の恐怖

*********************************

まぁ簡単に言うとアメリカで生まれ育った韓国人が芸能界デビューして
人気を得たけど実際には韓国人の文化が合わずそのことをまぁあまり
褒められたもんじゃない言い方で昔ネットで発してたことを拾われ
集中攻撃!!!

叩かれた4日目には芸能界を脱退してもう韓国を後にしてアメリカに
戻ったというもの。

韓国人も愛国心がやはり強いから「アメリカかぶれの奴に韓国の何が
分かる!帰れー」っとなったようです。

それと記事内の英語に対する強迫観念という内容も納得です。
実際旦那は韓国、母と子が親子で留学というケースがNZでも
本当に多く見られます。

僕のお付き合いのある韓国系の代理店はこの部分がビジネスのメインだと
いうところ結構ありますね。

日本でもここ数年親子留学という言葉が流行りだしましたが本当に英語に対する
意識(脅迫観念??)はまだまだ韓国の比ではないと感じます。

特に典型的な韓国人の生徒は3-6ヶ月、一般英語を学びその後TESOLと
呼ばれる英語を教える資格(5週間ほど?!)を取って帰国します。

それで生徒たちに僕は毎回聞くのですが

「帰ってから英語を教えるの?」

「NO」

「じゃあ、英語に関連した仕事だ?」

「MAYBE NOT」

「・・・・んんーーーーじゃあなんでTESOL取るの?」

と聞くと皆一様に「使う使わないに限らず就職に有利だから・・・・」

ああああ・・・・そうなんだぁ・・・

という感じです。

まぁ確かに・・・5週間で取れる資格で先生になれたら皆なってますよね?!

あれ・・・随分脱線した・・・。

そうそう・・・・とまぁこういう風に英語に関してコンプレックスというか羨ましいというのは
どこか日本人も未だにあるので、例えばウチの息子みたいに外国で育った子が
高校生くらいになって日本に留学したいとか言い出して日本の高校に入り

きっとうちの息子みたいに外見もろ日本人で
発音が(KIWIですが)ネイティブで「NO,セオじゃなくてTHEO(スィオ)だよ」
なんて言った日にゃあ・・・・・ボコボコに・・・・ひゃあああああ恐ろしい・・・・・

ま、そこまではないかもですが

奴も飛んで帰ってくるかな(苦笑)

でも・・・この韓国系アメリカ人の彼を見ていて思うのは確かに
親の言葉と英語を話せるのは素晴らしいことだし、これからも
彼の助けにもなるだろうけど一方でアイデンティティの問題がある気がします。

彼は完全にアメリカ人的発想で韓国は合わない、キライと発信した。
もし韓国のアイデンティティが流れていたら愛国心の強い韓国人に
そんなことを発したらどうなるか当然予想できたろうしそれが
できなかったって事は彼はやはりアメリカ人の彼なんだと思う。

言葉はアイデンティティをやはり形成するんでしょうか?

僕は・・・自分の息子が自分をKIWI(NZ人)と呼ぶ日が来るのを
少し複雑な思いで聞くのだろうな・・・

ただ日本語が喋れるだけの人と、日本語を理解してる人は違うから
僕らの役割は重要だと思ってます。
ガッツリじゃなくても敬語の使い分けくらい知っててもらいたいし。
(これ諸外国にいる子どもにはなかなか難しい問題ですよね・・・)


最後のサムライの心を伝えなくては・・・・・

・・・・・サムいライたーの心ですか????

拙者が、まことの最後のサムライでござる。
これがしがもののふの心意気をしかと・・・・・


「あーーーん、、、、セオくん(と自分で呼ぶ)、KIWIフルーツ食べるのぉ・・・」

あ・・・・・蛇足なんだろうなぁと思うのですがこの記事と最近
僕が関わっている他のサイトに関して最後に一言。

誰かが発した一言に皆が誹謗中傷するこのネットの世界。
(計らずもこないだ少し他でも書きましたが・・・)

怖いですね。一概に匿名性を失くすか失くさないかの論議では
語れないでしょうけど・・・・なんだか・・・どうしたらいいんでしょうねぇ・・・・・

少なくても僕にとってはここでアホ書く僕も外でアホいう僕も
同じアホでいたいなと感じております。

あ、どこでもアホの人なのね・・・・了解。

・・・ま、そんな感じで・・・・・・。

今日もクリックお願いします!! にほんブログ村
海外生活ブログへ

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Comment

  1. BlogPetのPOKEY より:

    POKEYは、追放したかも。
    でも、きょう、攻撃しなかったよ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2010 All Rights Reserved.