Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

暮らしについて書き始めた理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

始めまして。

ダイスケと言います。

ニュージーランドのオークランドから発信しています。

私は現在こちらでニュージーランドの人気トイBUZZYBEEを始め
はちみつや、ボーンカービングと呼ばれる
アクセサリーそして牧羊犬などを日本へ輸出するサポートをしたり
ニュージーランドに来る留学生や旅行者のお手伝い
ケータリングサービスの宣伝、WEB広告の営業、通訳業務と・・・

まあ、何でも屋をやっています。

ここに来るまでの経緯はまた書かせて頂く機会もあるかもしれませんが
今回は第一回ということでNZについて少し書いてみようと思います。

ニュージーランドというとどんなイメージでしょうか?

自然の豊な国。
治安の良い温暖な国。
LORD OF THE RING, KING KONG, ラストサムライに湧く映画撮影の国。

もしかしてオーストラリアの一部なんて思ってる方も
いらっしゃるかもしれません(笑)

実際私も最初に訪れたワーホリの国はお隣オーストラリアで
ニュージーランドなんて全く興味がなかったくらいでした。

だけど実際に暮らしてみるとオーストラリアとはまた微妙に違った
国民性、生活習慣に気付くことがあります。

この国は(地形も似てますが)
日本の面積の約70%の大きさに400万人強の人しか住んでいません。
全国民合わせても日本の県レベルの人口ですね。

それもあるのか、とにかくゆったりという言葉がピッタリな国と言えるでしょう。
一緒に仕事していると泣かされることもしばしばのマイペースぶりです。

それに慣れてきている自分も困りもんですが・・・・(苦笑)

そんなニュージーランドに対して、今まで日本からいらした色々な方のお世話を通して思うのは
若い方はもう少し刺激のあるオーストラリアやカナダの方が
好む傾向にありますが、20代後半以降の方はどっぷりこの暮らしにハマってしまう
方も多いのがニュージーランドの特徴なのかなという点です。

そういう私もその一人です。

仕事を終えてから仲間とサッカーしたり、スカッシュしたり
平日にもリフレッシュをする場があるのが一番気に入っているところです。
仕事と生活がしっかり分かれているのですね。

こちらは午後5時には帰宅ラッシュが始まり、6時半以降は道路も
空いているのがそれを表しています。

但し高速道路(モーターウェイ)は無料ですが人口増加(移民の増加含む)
に伴い年々渋滞がひどくなってきているとのマスコミの指摘もあり
ここ最近道路公団は改善を迫られていますね。

東京の首都高速の渋滞を知っている人にとっては
なんてことないレベルの渋滞ですが・・・・

さて、今月の頭からサマータイムと呼ばれる時間帯に変更されました。
夏時間は1時間早く時計をセットするというものです。
その分夜明るい時間帯は長くなります。
10月18日現在は午後8時を過ぎたくらいが日没ですがもう少し
月が進めば午後9時くらいまで外は明るいのです。
(因みにそれに伴い現在日本との時差は4時間です)

昨日は午後8時まで仲間とサッカーをしてきました。
毎回芝の上でサッカーができるなんて本当に幸せです。
この国にいる半分の理由はここにあるかもしれません?!

さて本日最後にタイトルの件に関してです。

実は6月から上に書いたような仕事で独立をしました。
そして悪戦苦闘しながら先日ホームページも自分で作ってみました。
仕事内容からイメージデザインまで何日もかけてようやく完成したのです。

ところが・・・・・・・・

昨日パソコンがおかしくなり色々直してみようと試みたものの
最後には完全にブラッックアウト!!!

それらのデータは全て消えてしまったのです。
ショックです。
悲しいです。
時間を返して欲しいです・・・誰に??

そしてクヨクヨしてもしょうがないので初めからやり直すにしても
ブログを立ち上げて少しづつそれらをここで書いてみようという
結論に至った訳です。

少し寂しい始まりですがこうやって書いてみると
情報の新鮮さからいってもこういう形もありではないかと
思えるようになってきました。

単純ですね・・・・(笑)

ということでこんな感じでこれからもNZの生活の事。
ビジネスのこと。旅行のこと。留学のことそして時には
ニュージーランドの知られざる良品(自然健康食品など)について
少しづつ書かせてもらいます。

気長にお付き合い下さい。

またニュージーランドについて何か知りたいことがありましたら
何でもお気軽にお尋ね下さい。

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2006 All Rights Reserved.