Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

独身と・・・仲間のこと・・・そして母親のこと。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

先々週末から急遽独身生活に戻りました。

ええ・・・・WIFEが息子と共に実家に帰らせてもらいますと・・・

もうこんな生活耐えられませんと・・・・・(涙)

弁当作っても弁当箱忘れる旦那に耐えられません!

気付くとそこらじゅうに散らばってる旦那の服に耐えられません!!

飲み出すと予定通り帰ってこない旦那に
耐えられません!!!!!

嘘ですよ・・・・・・・あ、耐えられないのは嘘じゃないかもしれないですけど・・・・・・マジっすか?!

ていうかこういうシチュエーションの旦那さん。今このNZにいる日本人は多いんじゃないですか?

実はニュージーランド航空が年に何度か格安チケットを販売します。
今回は豚インフルエンザに絡むキャンセルが大量に発生したせいで
急遽格安なんと往復$619(およそ4万ちょい)です。

そんな訳で急遽まっかちん&小えびは現在日本に帰国中です。

そして入れ違いのように1年ぶり?にTAKROが帰国。KENにいたっては2年ちょいぶりに
オークランドで再開しました。

3人で会うのは2年とちょっとぶりだと今日自分のブログの記事で確認しました。

当時26歳だった彼らも今は28歳もうすぐ29歳。
そして自分は36歳。

そんな2人と久しぶりに再会したその日。

オークランドの焼き鳥屋さんで3人で息が苦しくなるほど爆笑する場面があった。

この2年彼らは変わってるようで変わってなかった。

もちろん誰にだって同じように時は色々な楽しいこと。悲しいことを与え
大人になればなるほど色々な受け止め方を覚えていく。

そういう意味で彼らは変わった。色々なことがあったんだろうなと
感じさせる言葉があった。なんだか大人になったように感じた。

でも変わったようで変わってないというのはこうして久しぶりに再会しても
同じような感覚で同じようなノリで大爆笑してしまうこと。

それこそ腹が捩れるくらいに・・・・

これは俺が久しぶりに日本に帰ってうちの(サッカー)のチームで飲む時と
同じ感覚だ。

なんだか離れていた時を忘れてしまう瞬間。

皆それぞれに家庭を作ったり、仕事がなくなったり、肉親を亡くしたり
離婚してたり、みんな色々あるんだけどそんなのも受け止めながら
なんとか前に進んで行く。

そしてどんなことがあろうとも仲間と飲んでるとまるで10代とかに戻ったように
皆で大笑いしている。

こんなことを共有できる瞬間って、仲間って最高だ。

僕は元々お金を貯めず使ってしまう方だけどこういう時間を共有できる仲間がいることが
僕の持っている・・・貰った財産だ。

去年のクリスマスに亡くなった母親がいつも言ってた。

「せっかく大学まで行かせたのに学校も行かないで・・・
大学で会ったコネクションって将来生きてくるって聞くのに・・・・
だけどDAISUKEは地元の友達といっつも一緒。・・・・
まぁそれでもDAISUKEの友達見てるとお前は大丈夫。だって思えてくるね・・・

・・・でもDAISUKEが(サッカー)キャプテンってのは信じられないけど・・・」

まぁそれ(キャプテン)に関してはずっと分かんなかったんだけど・・・
たぶん使い易いってことなんじゃないの?!

僕の性格は無口でマジメな父の血だと母親に言い続けられ、僕自身そう思ってきたけど
25歳過ぎた頃から・・・・それもあるけどこの初対面からマイペースでいく感じは
きっと母ちゃん・・・・母ちゃんの血も濃いなと感じていた。

いつでもどんな時でも明るく、時に自分に無理しちゃうぐらい元気な母ちゃんみたいには
なれないけど・・・そんな母ちゃんと父ちゃんの血があって、こうして久しぶりに会っても
時間を忘れてしまう付き合いの仲間が俺にはいて一緒に酒が楽しく飲めてる。

なんだ・・・今日・・・・泥酔か?おれ?
NONO.・・・・ま、ちょと飲んだけど。

こういう人たちが俺に愛想を尽かさずにいてくれる限り俺は大丈夫。
父ちゃんに・・・そして母ちゃんにそう言いたかった。

だいぶ脱線しましたが3人で夜中までカラオケにも行った。
僕にとってはカラオケ自体それこそ3年ぶりくらいかな・・・

この2人と僕、つまり野郎3人で4時間以上歌った。

TAKUROは本当に気持ち良さそうに歌ってたな。
ま、当然抜群に上手いのはそうだけど・・・肩の力が抜けてた感じ。
高すぎず昔のような芯のある声も戻ってた感じ。

何より楽しく壊れながら歌ってるお前を見て
「お前これからじゃん!」ってオレは勝手に思ったけどな。

興味がある方はこちらもどうぞ。

そんな脱線しまっくったお話でした。

では20代の「わこうど」達よ!また2・3年後に。

おっとその頃はOVER30の世界へようこそ!!だ

ああ、日本じゃアラサーでしたか?!(古い??)

P.S.
TAKUROのBLOGにTB’しようと思ったらアイツも同じよなこと書いてた。
・・・これは感化されて書いた記事ではないのですけど・・・でもヤツらしいな・・・

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Comment

  1. アジアカラー韓国 より:

    突然の投稿失礼致します。
    当方はアジアカラー韓国[ https://www.korea-color.net/ ]
    という韓国在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。ご登録は無料になっており、
    ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
    (まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)
    当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
    是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
    宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。
    登録ページ
    https://www.korea-color.net/entry.html
    突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2009 All Rights Reserved.