Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

真中のMFとして自由人のサッカー観

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

最近チームメイトがサッカーのブログを始めました。

まぁ練習やインドアサッカーの様子などを彼なりの視点で
書いているのですが僕は今まで彼と色々話してきたので
彼が目指すサッカースタイルも分かっていますし
僕は僕で違う視点と言うか・・・考えもあり・・・・

そんな訳で彼のディヘンダー(以下DF)としての意見を受けて僕は
今日はミッドフィルダー(以下MF)として役割を含めてのサッカー観を書いてみます。

(興味ない人は今日は飛ばして下さい)

僕は小学生の頃からサッカーをしていますが当時のディフェンダーといえば
パっとしないコがやるポジションで花形は何と言ってもセンターフォワードでした。
僕は当時消極的なプレーしかできなかったので当然DFだった訳ですが。

でも現代サッカーにおいてはDFはかなり重要な位置を占めていますね。
逆にどんなに攻撃陣が強くても守備が強くなければ試合には勝てないという
システムになってきました。

特に僕らのやるインドアサッカーも同じでDFが強いチームはやはり強いです。
というのも狭いのであまり攻撃に時間を掛けていたらすぐ相手が戻ってくるし
守って、奪ってからの速攻が点を取り易い訳です。

なのでこのブログのTAやスーさん(・・・今までPCの師匠としてもこのBLOGに度々登場してます)
が最後尾に一枚残っていてもらえる事はチームとしてありがたい。

今年負けなしで首位タイまで来ていることは彼らの役割が大きいのも僕は分かっていますよ・・・
(ま、調子乗るんで)言わんけどね・・・はは

まずインドアでもアウトドアでも個々の役割がしっかりしていることが
大事だと思います。

僕ら草サッカーレベルでは戦術やポジション配置を考えるよりもこっちが
しっかりしているだけでも大分違う。

そして僕の16年続けている真ん中のMFというポジション。

ここは何でもやらなきゃいけないポジションですが逆に言うと
他のポジションに比べ一番制約の少ないポジションです。

”やりたいようにやれ!”です?!(おーおー反論上がってますねー?!)

もちろん基本的に相手の何番のマークをするとか、ボールが入った時には
どこに顔を出すなど決めていくことはあるでしょうけど
ボールが入ってからは場面場面に応じてパス、ドリブル、シュートを
使い分けることになります。

僕みたいな好き勝手なプレーヤーはたぶんここ以外のポジションに置くのは
難しいでしょう。(苦笑)

他のチームでサイドMFをやったこともありますがやはり色々なルールに縛られて
「・・・・・なんかなぁ・・・・」と思った記憶があります。

僕は若い頃の癖か(もうあの頃より体の重さが違うのに!?)
未だに玉離れが悪い(ドリブルキープが長い)時が
あるのは自覚していますが僕のポジションというか役割からして
プレッシャーがない場合はあまり簡単に横パスを選択することは少ないですね。

もちろん横パスをしてもう一度リターンしてもらえそうだ(そういう意思疎通ができている)
と思える場合は普通にしますけどできればチャンスにつながることを優先して
パスなりドリブルなりシュートなりを選択したいと思っています。
やっぱりDFに取って一番怖いのは
「コイツ今度はパスか?ドリブルか?シュートか?」
と迷わせ絞ることが難しいプレーヤーだと思いますから。

自軍の危険な位置で勝負する時は「あーやってもうた」と後で思いますが。
(そりゃあいかん!)

表現が難しいですけど、良く言えば真中のMFはドリブルもパスもシュートも
満遍なく(僕の場合はそこそこ)出来る人。
悪く言えばひとつに特化したスキルがあるのではなくルールに縛ることが出来ない自由人?!

のポジションかなぁという風に僕は感じますね。

でも個人的には今一番気持ち良いのは意外にも?!ドリブルではなく
ダイレクトパスで決定的なチャンスをつくったり
ロングフィードでDFの裏に抜ける決定的なパスをしたりという
パスの成功した時ですね。

僕自身はシュートにはあまり自信がないのでDFからすれば
まだパス?ドリブル?の2択で読んでるでしょうね。(インドアは別として)

僕は横と連携して見えない時もバランスを見て動くDFは出来ませんし
(縦のバランスは見ますけど)
一瞬で相手を置き去りにする瞬発力や強烈なヘディングがあるわけでも
ありませんのでFWも出来ません。
ましてやスピードがあったりフェイントに長けている訳でもないのでサイドのMF
はこれまた向いていません。

そんな訳で消去法的に真中のMFなのかな?という気がします。
(昔日本のチームメイトにもお前ここしか置けないしなぁ・・・と言われたことが、痛っ!)

でも自由にやる分いつだってチャンスにつながるように
好き勝手ながら色々と狙ってるわけです。

ま。。。そんな訳で。。。(チームの)皆さん、すんません&ありがとうございます。
あいも変わらず僕は好き勝手やらせてもらいます。

必要な役割についてはアドバイスどんどん受け取ります・・・・

けど・・・いかんせん自由人として・・・・・

ああ、コイツ聞く耳持たずだな!!

♪ ああ、サッカー楽しいなぁー

♪ ああ自由人バンザイ!!!

あーざーす!

すごく脱線の独り言でした。
失礼しました。(POゴメン今日もまだ写真撮ってないや)

次回はビザ申請の落とし穴についての耳より?!情報です。

DAISUKE

今日もぽちっとヨロシクだワン!

1日1回の皆さんのぽちっとクリックが僕らの励みです!!
どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Comment

  1. BlogPetのPOKEY より:

    きのうPOKEYが、サッカースタイルは位置するはずだった。
    だけど、POKEYが真ん中苦笑するつもりだった。
    でも、脱線された。
    でも、POKEYは、優先しないです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2008 All Rights Reserved.