Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランド就職・移住
 2020年本気で目指しませんか?

準備から調査・手配・仕事探しまでトータルでサポートします!

 

もくじ

ニュージーランドに本気で就職や移住を考えてるあなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 

  • 自分にはどんなビザの可能性があってそれを取得する方法はどうすれば良いのだろう?
  • 今までの経歴が活かせるだろうか?それとも別の分野を考えないといけないのだろうか?
  • 現地で自分の就職先はあるのだろうか?
  • 英語が話せないけど、どうやって色々な手配をしていけば良いのだろう?
  • 移住を考えてやりたい事。起業したいこと。調べたい特定の分野があるけどどこから進めれば良いのだろう?
  • 現地の日本人の実際の生活を知りながら人脈を作って移住の可能性も考えられないだろうか?
  • 自分や子供たちの学校の事も考えているけどどこから手をつければ良いのだろう?
・・・そもそもこれらを日本から準備しながら進めて行くには何から手を付ければ良いか分からない・・・まずは何から知るべきなんだろう?

 

まずは現在有料販売されている就職・移住マニュアル最新版を受け取り下さい!

 

初めまして。
ニュージーランド在住17年目のDukeデュークと申します。

詳しいプロフィールはこちらにありますが長年このオークランドで留学・就職・移住・ビジネスのお手伝いをやって来ました。

 

あなたはもしかして電子書籍「ニュージーランド完全移住・就職マニュアル(2020年改訂版)」を読まれてこのページをご覧になっているかもしれませんね。

過去に日本各地で有料で行ったセミナーを踏まえつつビザの部分などを最新の物に改良しました。

 

もしまだでしたら是非ご覧になって下さい。

 

 

因みにこちらは私が運営する4000人規模のニュージーランドの最大級の日本人オンラインコミュニティのメンバーには無料でお渡ししているものですのでこちらも是非ご検討下さい。

 

 

さてこの書籍の最後の部分でもお知らせしたのですが(まだの方は最終章だけでもご確認下さい)昨年2019年は自分の方向性を留学・ワーホリ<就職・移住という方向にシフトしたこともあり様々なお問い合わせやご要望を頂きました。

 

特にオンライン無料相談や時にはオークランドにお越しの際に実際にお会いしてお話された方も含めると昨年だけで50人以上の方(ご家族を含めるともっと)とやりとりをさせて頂く機会がありました。

 

その中では冒頭でお話したようなお問い合わせもありましたし、実際に移住の可能性を考えてNZに下見に来られた方々のお手伝いなどもさせて頂きました。

 

これらの経験を通じてニュージーランドで就職や移住を考える方々が抱える悩みや必要な準備などが自分の中でもクリアになって来てを自分に何ができるか?何が出来ないか?(他の専門家にお願いすべきか)が随分整理できるようになりました。

 

実は2012年に初めてこの留学や移住のセミナーを日本で行った時、震災直後で海外脱出という意識の方も多く全国で180名ほどの方にご参加頂きました。

 

 

これには当時私もかなり驚き、実際にどんなサポートができるか・・・試行錯誤を繰り返して色々な事にも挑戦しました。

そして一度は日本人が働ける職場を作るためにという目的で飲食のビジネスを立ち上げた事もありましたが素人が手を出して良いような世界ではなく失敗に終わり多くの方に迷惑をお掛けました。

 

それ以来、この一筋縄ではいかない、移民局(国)の意向に左右されるこの「ワークや永住権」に関する事からは実際一時期少し距離をおいていました。

 

そして、元々経験の長かった留学やワーキングホリデーのサポートという業務にまた戻っていきました。

 

ですが・・・自分がいくらワーホリや留学の重要性を色々なところで発してみても若い方にはイマイチ響いていないようでした(苦笑)・・・

 

今ならその理由がよく分かります。

 

どんなに力説してもやはり同じような世代の同じ目線で発せられる普通の言葉の方が渡航を考える若い人の心を掴むのだと・・・

 

40歳過ぎのおっさんがそういう事を発するとどうも上から説教臭く聞こえてしまうんでしょうね(苦笑)

 

でもこの事に気付いたことは実は悪いことばかりではなかったのです・・・。

 

「同じような世代の同じ目線の言葉」

 

この事を考え直すキッカケになりました。

 

自分なりに当てはめてみると30代・40代の子供がいる家族で日本で生活する事が息苦しくてどうも自分たちの生き方とは違うと感じている人たち

 

そうか、自分に連絡をくれる人たちは確かにこんな人が本当に多い・・・

 

ワーホリや留学の人たちが同世代のリアルな声が響くように、同じ家族を持つ世代の同じような環境にある人たちだからこそ自分に連絡を頂くんだと・・・

 

この意味に気付いた時に(留学やワーホリの人たちを諦めるという意味では決してないですが)同じ世代の同じ悩みを抱える人たちに改めて向き合ってみようと思ったのです。

 

・・・いや、簡単には覚悟決まらなかったですよ・・・

 

なぜなら就職や移住のサポートは移民局(国)の方針次第で全く予定を変えないといけない事も多いですし・・・

 

そして、そうなったら私たちのコントロールの及ばない事でもサポートを受けている人たちの不満はどうしたってこっちに向かう事もある事も見てきましたし・・・

サポート受けていない、関係ない狭い日本人社会で悪い噂が立つ事も知っているし(一部自分にもあった・・・今もある?!と聞いています・苦笑)

 

でもそんな人やサポートする側がいたのが分かっていても「コミュニティを運営している自分だからこそニュージーランドで就職や移住を目指す人や家族にできる部分がある・・・これを役に立たないで諦めていいのか?!」っていう思いが消せない部分がずっとくすぶってありました。

 

そして・・・色々な失敗があり、大けがも負ったけど、それでも自分を頼ってくれる人がいるなら覚悟を決めようと・・・

 

そうやってこのブログのタイトルも留学・ワーホリのコーディネーターでではなく「ニュージーランド就職・移住ガイド」と去年変更しました。

 

そうしたら本当に想像以上に本気でニュージーランドで就職や移住を目指す人やご家族に声を掛けて頂く機会を頂きました。

 

そしてそんな多くの声を聞いている内に皆さんがどんな事に悩み、どんな部分がクリアになれば前に進めるのかという部分で多くの共通項目を見つけました

 

変な正義感に揺り動かされて自分が出来る範囲の正常な判断が出来ず動いて失敗したあの頃の事。

 

それが今の自分には出来る部分。人を頼った方が良い部分がある事。の判断がクリアになった事。

そしてこれから先、移民法がどんなに変わっても影響されずに使える手法がある事。

 

そしてそれらを合わせて自分なりにより良いお手伝いが出来る事がある事をこのタイトルを変えた1年の結果で実感しています。

 

この1年間実際に下見のお手伝いしたりという実働以外は情報提供、無料相談を含めて基本的には無償で色々と動いて来ました。

 

それは就職や移住を目指す方(やご家族の)本当の声を集めたかったからです。

 

しばらく距離を取ってていた分、もうそこはお金を考えずに耐えました(奥さんの声から・苦笑・・・いや号泣^^;)

 

でもそこで得れたものがあるからそろそろお仕事の依頼という形で引き受けられる時期がきているのかと考えています。

 

では実際に自分がどんなサポートが出来るかを具体的に書いて行きます。

 

渡航前の準備サポート&コンサルティング

 

あなたの経歴がニュージーランドで活かせるかそれとも別のオプションを考えた方が良いかを査定

 

ライセンス持ちの移民アドバイザーがあなたの経歴がニュージーランドの何に該当するか、もしくは該当するには他にどんな経験がどれだけ必要か等を査定します。

(希望者にはアドバイザーを何名か紹介します)

 

ご家族を含めてどんなビザオプションがあるかを解説

 

仕事を探すメインの方だけでなく一緒に渡航される際にご家族それぞれががどんなビザでの渡航になるかをアドバイザーが解説します

(奥様などのパートナーが働けたり、お子さんが国内学生扱いになる(=学費が無料になる)条件もお知らせします)

 

個々のスケジュールに応じた渡航プランを作成

 

渡航までの期間として3ヵ月後、半年後、1年後の渡航を見据えてオリジナルで渡航までにやるべきこと、手配しておくべき事を2週間ごとにプラン作成。 そして・・・

 

2週間毎のオンラインコンサルティング

 

2週間毎にオンラインでプランの進捗具体、疑問・不明な点、を確認。渡航までの不安な部分はどんどん伝えて頂いてクリアにして行きます!

 

目指したい方向で使える日常&ビジネス英語レッスン

 

初めにいっておきますが私は英語教師ではありません^^;

昔から英語は好きでしたが日本にいた頃は(その他大勢と同じで)文法だけ強く聞いたり話したりは全然ダメでで初海外のハワイではバーでビールが買えませんでした。

でもその時のショックがあったので普段の会話で通じる英語についてはお金をつぎ込んで(学校ではなくて現地の人と飲みに行くことで^^)身に付けました。

もうそんな月日が17年に上ります(笑)

またニュージーランドやオーストラリアでも現地の企業で働いた経験がありその中で仕事の中で通用する英語、日本で教わったままだと伝わり辛い(OR 全く逆で誤解される^^;)場合もあるのでその辺の教え方が出来ると思います。

そして仕事の場面で使う英語についても現地の語学学校の(先生としてではなく)マーケティング担当として3校の経験もありますし貿易系も合わせると6社ほどあるのでビジネスの実践で使える英語についても教える事が可能です。

 

起業情報等を含むやあなたが必要とする特殊な情報の調査

 

渡航後、あなたがやりたい事に対する市場調査を行います。

特になかなか外まで出てこない特殊な分野(の基本)を調査。

*調査と報告レポートを含めて5時間ほどを想定、それ以上は別途ご相談

 

ご自身やお子さんの学校の相談・手配代行

 

渡航を決める際に語学学校や専門学校、もしくはおこさんの小中高の学校にどんなオプションがあるかお知らせしてご要望に近い学校を紹介します。その後入学を決められました入学に関する手続きを代行します。

(尚プランによっては下見で来られる際に学校の見学なども含んでいます)

 

既にNZに渡航されている日本人の方の中からあなたの要望に近い日本人を紹介

 

私の運営するNZコミュニティを通じて既に渡航をされてあなたの知りたい内容に通じている人を紹介します。

(これは現地の人を随時募集していますが完全に要望に添えない場合もある事をご了承下さい・・・ざっくりとIT系で働いていた子持ちのご家族がNZに在住する似たような境遇の方の紹介を受ける事が出来るくらいの感覚です)

・・・ただこの位のカテゴリーで言うと1人どころか実際はもっとご紹介も出来ると思いますが一応お約束としては一人です^^

 

渡航前に日本で済ませておくべき手続き、NZ到着後にする手続きで必要な準備

 

2つの国に跨って動く訳ですから国に提出する書類、手続き、解約、解除、申請色々とあります。これらをチェックリストにしてクリアしていきます

(例:戸籍、日本の銀行や保険、渡航後の手続き、免許の書き換えに必要な準備など)

 

いきなり生活をリセットした渡航ではなく下見が必要な方はその手配からアテンドもリクエストに’応じます(後述)

 

実際のビザ申請のサポート

 

これはご本人+ご家族のケースがあり通常は移民アドバイザーに有料でお願いする部分なのですがこのサポートを利用される且つ、学校に通われる場合には費用の割引や免除の可能性があります。
(お問い合わせ下さい)

 

ここまでが渡航までの準備で実際の渡航後は更にサポートが続きます。

 

渡航後のセットアップサポート

 

空港送迎
学校相談・手続きアドバイス
銀行開設サポート
携帯購入・設定サポート
市内交通機関利用アドバイス
NZ運転免許書き換えサポート
IRD(税金)番号取得サポート
買い物
生活基礎英語
部屋探しサポート(3件までコンタクト&同行)
現地・コミュニティ調査・交渉
人脈紹介

 

更に渡航後仕事探しが必要な人に向けて就職サポート

 

アドバイザーからの薦めや希望の職種に関する調査・攻略方法をアドバイス

その職種の待遇、仕事の多さ、キャリアのパスウェイ、求められる経験やスキルを調査してあなたの経歴などを元にどのように就活していくかを一緒に考えて行きます。

これには履歴書作成や面接準備などの基本的な準備のサポートだけでなくどのように競争を避けて申請するか?もしくは他を出し抜いて選んでもらえるか等の応用戦術も含まれています。

基本の部分を身に付けて頂いてその後は自分で動いて頂くLiteというタイプと実際に私も就職先を探し紹介するフルサポートタイプの2つを用意しました。

 

就職サポートLITE

・キャリアカウンセリング

・ニュージーランド就職基礎講座(雇用までの手順・労働法・納税等)

・CV(履歴書)とカバーレター基礎アドバイス

・職種別攻略法をカウンセリング

・ビジネス基礎英語

・模擬面接

 

就職サポートフルサポート

・キャリアカウンセリング

・ニュージーランド就職基礎講座(雇用までの手順・労働法・納税等)

・CV(履歴書)とカバーレターを一緒に作成

・職種別攻略法をカウンセリング

・ビジネス基礎英語

・模擬面接

・選んで貰える追加書類書類を一緒に作成

・DUKEのネットワークの中からリクルート活動

・募集中のネットワークの中から一緒に攻略法をアドバイス

 

これらのサポートを今後お届けします。

 

今までにないサポートが提供できる理由

 

 

正直なところ、銀行口座開設や携帯の設定等はこちらに長く居れば多くの方が対応可能です!(私じゃなくても^^)

私が今回のサポートで特に申し上げておきたいのは下記のサポートとなぜ私がそれを出来るかの理由についてです。

 

最新のビザ情報とその人にあったオプションを提供できる理由

 

常に移民アドバイザーと連絡を取れる環境にあり経歴や資格を元に専門家に判断してもらえます。

希望者には私が通訳者としてオンラインの面談も設定可能です。

 

CV作成サービスや仕事探しサポートについて

 

NZ国内で留学業界を中心に日系2社現地系4社そして起業の経験があります。

もちろん英語や語学学校のご相談にも乗れますがそれ以外にも雇用主として面接の経験もあるので仕事探しに関する知識・経験が豊富です。
このような分野で毎年日本全国でもセミナーを行っていて延べ300人以上の方にお越し頂いてます。

詳しくはこちらから

 

現地コミュニティや人脈紹介について

4000人以上メンバーのいるニュージーランドと日本を繋ぐFBコミュニティを運営しています。

その中から人と人、人と企業、企業と企業を繋ぐお手伝いもしていますのであなたの興味のある分野の方のご紹介が可能かもしれません(保障はありませんが^^;)

また海外就職を含むリクルーターとのネットワークもあり帰国後のキャリアに繋がるご紹介も必要に応じて可能です。

ニュージーランドと日本を繋ぐコミュニティはこちらから

 

このサポートに向いていない方

 

 

ここまで読んで頂けた方は書いてある中身が多すぎて何か分かり辛いかもしれないですがこの1年間のヒアリングを受けて私の17年のニュージーランドの経験やネットワークの全てを注ぎ込みます。

 

個別に調べなければいけない部分も少なくないと思いますので一度に何人も同時には受け入れが出来ないと思います。

 

もちろん早く声を掛けて頂いた方を優先してサポートをお受けするかを考えていますが、お断りをしなければいけない場合もあるのでこのサポートが不向きなタイプ(もしくは私と相性が合わなそうな方)にも触れておきます。

 

このサポートは仕事としてお金を頂いてサポートをするのですがこのお金に関して2つの重要なポイントがあると思っています。

 

それは・・・

 

・1つ目はお金を払ってまでサポートが必要な本気で渡航を考えている人(家族)である事。

 

・2つ目はお金を払ったからサポートを受けるだけでご自身で動かない受身の姿勢になってしまう人もいる場合がある事。

 

特に就職に関しては私も出来るだけの経験や人脈を注ぎ込みますが最終的にはご自身から動いて雇用主から認めて貰えないと受け入れて貰えないという現実があります。

 

ですのでサポートを受けているのだからと言う受身のマインドではなくサポートを使ってより能動的に動けるように意識を変えて行く必要があります。

 

それはサポートの中で自分も意識して接して行きますがその事は初めからご理解頂いた上でこのサポートに価値があるかをご判断下さい。

つまりこの部分をご理解頂けない方がこのサポートに向かない方だと思います。

 

4つのサポートプログラムと料金

 

上で書いてきた内容をそれぞれプログラムとして振り分けました。

(この部分はスマホからは縦ではなく横向きで見たほうが読みやすいようです)

ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
(渡航前サポート&コンサル) 1ヵ月から12か月まで選択可能
あなたの経歴がニュージーランドで活かせるかそれとも別のオプションを考えた方が良いかを査定 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
ご家族を含めてどんなビザオプションがあるかを解説 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
個々のスケジュールに応じた渡航プランを作成 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
2週間毎のオンラインコンサルティング 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
目指したい方向で使える日常&ビジネス英語レッスン 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
起業情報等を含むやあなたが必要とする特殊な情報の調査 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
ご自身やお子さんの学校の相談・手配代行 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
既にNZに渡航されている日本人の方の中からあなたの要望に近い日本人を紹介 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
渡航前に日本で済ませておくべき手続き、NZ到着後にする手続きで必要な準備 1ヵ月 3か月 6か月  12か月
実際のビザ申請のサポート 1ヵ月 3か月 6か月 12か月
(渡航後のセットアップサポート) 基本的に渡航直後に受ける生活のセットアップサービス
空港送迎
学校相談・手続きアドバイス
銀行開設サポート
携帯購入・設定サポート
市内交通機関利用アドバイス
NZ運転免許書き換えサポート
IRD(税金)番号取得サポート
生活基礎英語
部屋探しサポート(3件までコンタクト&同行)
現地・コミュニティ調査・交渉
人脈紹介
(就職サポート) 主に渡航後に行う就職サポート
就職サポートLITE
就職サポートフル
(特徴) 渡航直前で準備のや事前に日本でやっておくべきことの最終チェックをしたい。そして渡航後の生活のセットアップも一通り済ませたいという最低限必要な部分のみをサポートしてもらいたい方向け。 渡航は既に決まっていてある程度計画も立っているがどう進めて行くかまだ迷っている方。特に渡航後の仕事なども不安なのでそれらをトータルである程度の範囲でサポートが必要な方向け。 渡航したいがまだ計画を練っている段階。キャリアの選定からビザとしてどのようなオプションがあるか等専門家のアドバイスも必要でトータルなサポートもフルで必要な方向け。 ゴールドの期間が倍に伸びているだけに事前の計画、英語、仕事のサポートにじっくり時間を掛けて望みたい方向け。特典として下見1日サービスもある
料金 39,800円 98,000円 12,8900円+就職後年収の5% 17,9000円+就職後年収の5%

 

これらは何をどう選んでいいかの目安としてプログラムという形を取っていますが3か月渡航前サポート&コンサルと就職サポートLITEという組み合わせも出来ますし、単体で選んで頂くことも可能です。

 

その他の料金

 

ここは上で書いたようにプログラム以外の単体の料金も記載しています。

その他にもご希望に応じた組み合わせ次第で見積もりをお出しします。

 

1ヶ月サポート 14,900円
3ヶ月サポート 42,000円
6ヶ月サポート 78,000円
1年サポート 132,000円
渡航後生活セットアップサポート 29,800円
就職サポートLITE 39,800円
就職サポートフル 29,800円+仕事紹介成立後年収の5%

 

 

サービスを割引もしくは無料にする方法とは?

 

いかがでしょうか?

結構なお値段ですよね・・・^^;

 

はい・・・自分も時間と経験をフルに使わせて頂きますのでちゃんと仕事として成立するお値段に設定させて頂きました。

ですのでお書きしたように一度に何人もお受けするのは難しいと思います。

 

ただ、渡航したくてもいけないブロックの理由にもいつも挙がっているのはやはり経済的理由。

 

こういったサポート以外にも色々と費用が掛かりますよね・・・

 

自分も仕事として成立しながら受ける側もサポートを受けやすい仕組みは無いだろうか??

色々と考えてみました。

 

そして思いつきました!!

 

渡航を考えている方の中には英語の学校に通う予定がある方や資格取得のために専門学校や大学に通う予定の方もいると思います。

 

そういった方が私を代理人指定(入学の手続きを無料で代行する)して頂ければ全ての手続きが終わった後で学校からは代理店手数料が支払われます。

ですのでその中の一部から私のサービスにかかる費用を負担するという方法を取ろうと考えました。

 

これは全ての学校に当てはまらないのですが基本的に私立の語学学校や専門学校の授業料の支払いに対して5%分を上のサービス分に充てられる仕組みを考えています。

 

例えば語学学校に12週間申し込んだ方の授業料が360,000円だったとしたらその内の5%である18,000円を上のサポートのどれにでも使えるので割引になります。

もっと言えば専門学校とかの場合は年間1,000,000円くらい掛かったりする場合もあるので50,000円分を使えるのでブロンズサポート等は実質無料で受けて頂けます。

 

こうやって結局掛かるコストをまとめる事でご利用しやすし仕組みに出来ればと考えています。

 

これらのサービスのお問い合わせはこちらから

 

 

コミュニティの中でお互いのビジネスを紹介し合える仕組み作り

 

更に上のサービスを宣伝して頂ける方には副収入の機会も作らせて頂こうと思っています。
個人でも企業でもご参加頂けます。

 

詳しくは別ページを設置しましたのでこちらから

 

お申し込みの手順

 

上記をご覧になった上でこのサポートに興味があるという方は下のような手順でお申し込み下さい。

 

まずは渡航をするか?自分に必要な準備は?などをメッセンジャーやLINEでオンライン面談
渡航が決定したらサービスの利用を検討
検討の後にサービス利用を決めた場合は手続き
内容を確定して返信
確定内容分で請求書が送られて来る
お支払い(日本円も可)
お支払い後正式予約完了届けと今後のスケジュールが送られてくる

サービス開始!!

 

という流れです。

 

よくある質問(随時追加)

 

Q:期間はどの位からどの位まで可能でしょうか?数日でも可能でしょうか?

A:一応1ヵ月、3か月、6か月、12か月で用意していますがご希望があれば検討させて頂きますのでお問合せ下さい。

 

Q:既に留学エージェントさんのサポートを受けていますがこちらも参加可能でしょうか?

A:はい、エージェントさんが行うサポートは別に移住までの準備や仕事探しやフラット探しのサポートはご利用頂けます。また渡航からしばらくして必要な方にもご利用頂けます。

 

Q:既に他のエージェントにて学校を申し込んでいるのですが学校申し込みなしでも利用可能でしょうか?

A:はい。このサービスの利用は学校のお申し込みなしでもご利用頂けます。
(割引特典がありますので学校のお申し込みがある場合は合わせてご検討頂くと更にお得ですが^^)

 

Q:事前にサポート料金を払いその後学校などの申し込みをした際はサービスに使える5%還元はどうなりますか?

A:学校の授業料に対する5%分を返金させて頂きます。

 

最後に特別オファーがあります!

 

という事で後半は今後のニュージーランドコミュニティの運営も関わってきましたが・・・

 

この就職・移住のサポートは2020年以降の就職・移住を考える方(ご家族)に私が持つ経験とネットワークを全てつぎ込む覚悟で臨みます。

 

既に1件ご家族でお申し込みがあるのですが最初の10件までは経過の声や結果のインタビューなどを受け付けて下さる方に限り(顔出しなしも大丈夫です)特別に更に10%割引でオファーさせて頂きます。

 

10件お申し込み頂いた段階でこちらはCLOSEさせて頂きますので興味がある方は今すぐご連絡下さい。

 

 

 

渡航やサービスをまだ迷っている方

 

こちらのサービスは全ての人に必要かと言うとそうではないと思います^^

既に海外経験がある方なら乗り越えられる部分もあると思いますし・・・

 

ただ、今後生活していく上で仕事や移住のための人脈までも考える方には他にはない(出来ない)価値のあるサービスだと自負しております^^

 

それがご自身にとって必要なのか?

そしてその場合それはどの程度まで必要なのか?

それを確認するだけでも一度(日本滞在時以外はオンラインですが^^)顔を合わせてお話してみませんか?

 

もちろんそのお話の流れ次第で必要ないと思われる人は全然それで良いと思います!

 

あなたのニュージーランド生活を応援してます!!

 

 

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2020 All Rights Reserved.