経験だけで終わらない留学・ワーホリ・移住・起業を目指すNZ生活を応援します!

ワーホリ・留学・海外就職等 ONLINE 無料相談をする

ペルソナーこのブログをどんな人に向けて書くかー

ブログのセオリーとは違うかもしれないけど・・・

 

今回改めて再度ブログを書き出すという段階で

どのような人に

どんなことを伝えたいのか?

この事を見つめ直すために相当自分の中で

ぐるぐるぐるぐる行ったり来たりして考えました。

 

時には友人・知人と話をしながらヒントをもらい

時には犬の散歩をしながら考え

時には海に浸かりながらぼんやり空を見ながら

・・・・

それで考え抜いてクッキリ浮かんで来たのは・・・・

1つではなくて2つの層でした。

 

色々と勉強していく内にブログやオンラインマーケティングを

して行く際には出来るだけブログを見てもらう層を狭めて

ペルソナといって仮に読む人がどんな人かを

自分で設定してその人個人に向けて書くようにするべきだと言われています。

 

例:28歳、独身、海外経験なし、ワーホリ検討中・・・など。

 

ですが考えれば考えるほどに僕の中ではすごく迷いが生まれました。

というのも僕が伝えたい層は大きく分けて2つあって

それは海外生活という括りでは似ているかもしれませんが

やはり少し別の層になるからです。

  • 1つ目の層は一度留学やワーキングホリデー(ワーホリ)
    を経験していて再度海外に興味はあるけれど就活や再就職、家族の目、そして将来の結婚などを
    考えて踏み込めない20代後半女性。
  • そして2つ目の層はワーキングホリデー(ワーホリ)に
    懐疑的で英語なんて日本でも出来るよ。と英語の向上の部分でしか考えていない大学生
    もしくはそもそも日本にいて幸せだから自分には関係ないと考える大学生^^;

 

僕は帰国する度に毎回このような大きく分けて2つの層の人たちに

会って色々なお話しをしてきました。

どちらも今まで自分が力を入れてきたところだし

今後も一緒に色々と取り組んで行きたい人に他ならないので・・・

どちらか一方だけに絞ることはどうしてもできないと・・・

 

ということでこのブログでは敢えてセオリーを破ってこの2つの層

特にこんな人たちに向けて書くつもりで

コンテンツをアップして行きます。

ただ自分の中では記事ごとにどちらをターゲットに書いて行くかは

決めていくつもりです。

(もちろん年齢や状況が全く同じ人なんていないので合ってないから

読んでも意味がないという事ではないですよ^^

あくまでも僕の中でのペルソナです。)

先に表で例を挙げて次から具体的に解説します。

 ペルソナ1  ペルソナ2
年齢・性別 21歳(男性) 28歳(女性)
家族構成 両親、兄の4人家族・独身 両親、弟2人の5人家族・独身
職歴 接客2年(アルバイト) 総務事務5年(正社員)
海外経験 なし 過去に1年ワーホリあり
海外について 行く必要があるか半信半疑 チャンスがあれば海外就職を目指したい
英語力 英検2級保持 中級(TOEIC650程度)
現在の労働時間 週25時間 週40-50時間
情報収集 インターネットのみ 無料セミナーなどに参加
渡航資金 ほぼなし 80万円
一番の悩み(障害) 帰国後の就職活動 現地で仕事があるのか?
5年後の将来像 日本で就職、生活 現地で就職後に移住?

 ワーキングホリデーって自分に必要ですか?

(ペルソナ1) 21歳大学生

 

大学生になってサークルやバイトをして暮らして来た。

今はカフェで平日3・4日4時間、土曜日は丸1日で
1週間に約20-25時間くらいアルバイトをしている。

なんとなく周りがもう就活のことなんかを話し始めているけど

自分は何がしたいのかまだ分からない・・・。

洋楽が好きなので英語は結構好きで得意な方だけど

英会話の経験はあまりない。
(文章は読めるけど意見を求められると困る・・・)

英語を活かした仕事にもどこか憧れるけど

周りの何人かがしているような短期留学は意味があるのかな?・・・

そもそも英語なんてやる気になれば日本にいても出来るし
(私はまだたまたま積極的にやっていないけど^^・・・)

なんでわざわざ海外に行ってまでやる必要があるんだろう・・・

そして最近耳にしたワーキングホリデー・・・

これは1年勉強もしながらアルバイトも出来るのか・・・

今はバイトではおこずかい程度しかないから向こうで

働きながら勉強できるなら面白いかもしれない・・・

でも1年も海外に行って就活はどうなるんだろう??・・・

インターネットで色々と調べてはいるけど

実際経験者はどうしているのかな・・・

 

留学代理店や語学学校のスタッフの求人をチェックしています・・・

(ペルソナ2) 28歳女性総務事務

 

大学生の時に休学してオーストラリアでワーキングホリデー(ワーホリ)を経験した。

帰国後英語を使った仕事を探そうと就活したけど結局今の会社に内定が決まった。

仕事は特別に残業が多い訳でもないし人間関係も特に問題はない。

だけど自分の女性の先輩たちを見ていてもいくら社内で頑張っても

管理職など上に行くのは随分ハードルが高いように感じる。

特に野心があって出世したいという訳ではないけどこのまま

変わらない業務を続け30歳前後で結婚して家庭に入る自分が想像できない。

(今は相手はいないけど^^)

ワーホリ帰国後も週1回のオンライン英会話は続けていて

やはり英語を使った仕事に就いてみたい気持ちは残っている。

こないだ無料だったのでニュージーランドの留学説明会に出てみたら

ニュージーランドは男女格差が少ない国上位で日本は先進国では

韓国に次いでワースト2位だったそうだ・・・・やっぱりなぁ・・・(苦笑)

 

最近は海外の語学学校や留学代理店の求人にも目を通しているけど

本当に現地で仕事が見つかるのだろうか?

そして帰国後の仕事はどうなるんだろう?

結婚は?(笑)

ニュージーランドかぁ・・・・

まだワーホリが使えるには使えるけど・・・・。

30目前のワーホリはギリホリっていうらしいけど(苦笑)

 

上のような2人が僕が作り出したこのブログのペルソナです。

細かな点は人それぞれ違うでしょうけど

各々のケースで似たようなケース、悩みを持つ方も

結構いらっしゃるのではないでしょうか?

改めて見てみますと下記のような感じです・・・

 

 ペルソナ1  ペルソナ2
年齢・性別 21歳(男性) 28歳(女性)
家族構成 両親、兄の4人家族・独身 両親、弟2人の5人家族・独身
職歴 接客2年(アルバイト) 総務事務5年(正社員)
海外経験 なし 過去に1年ワーホリあり
海外について 行く必要があるか半信半疑 チャンスがあれば海外就職を目指したい
英語力 英検2級保持 中級(TOEIC650程度)
現在の労働時間 週25時間 週40-50時間
情報収集 インターネットのみ 無料セミナーなどに参加
渡航資金 ほぼなし 80万円
一番の悩み(障害) 帰国後の就職活動 現地で仕事があるのか?
5年後の将来像 日本で就職、生活 現地で就職後に移住?

どちらも海外生活を目指す点で一緒ですがやはり

知りたい情報などは少し変わって来ると思います。

だけど・・・何か気付く点はありませんか?

 

特に一番の悩みの点です。

 

そうです、どちらも仕事にまつわる点なんですよね。

 

どちらも仕事に関する事が心配になって行動のブロックになっている。

 

大学生に関しては就職活動の心配。

海外で留学の仕事に就きたい女性に関しては

現地で仕事が見つかるかどうかの心配。

 

という事は逆に言うと

この部分の問題をクリアに出来れば

海外渡航の障害はなくなる

という事になりますよね!!

 

そこを僕は目指したいとずっと考えてます。

 

簡単でない事は分かっています。

ですがもう人と組みながらもう始めています!

 

始めはニュージーランドから・・・。

 

僕が目指すのはアルバイトも含め現地での仕事探しのお手伝い。

そして日本のリクルーターと組んで帰国後のキャリアもサポートすること

それがあって安心してワーキングホリデーや留学が出来ること。

 

その為の方法をこのブログでは書いて行きたいと思います。

詳しくはこちらもご参考下さい!!

プロフィール