Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

えび好き、まっかちんに危機?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは

今日は日曜日、朝寝坊の日といいたいところですが・・・
我が家の日曜日は早起きなんです。

長男POのトレーニングが朝からあるんですね。
こにたん(トレーナー)主催の、
Advance Class(上級クラス)に参加するため、
早起きです。
やっと、この上級クラスに入ることを許されたPO
がんばらないと、いつクビになっちゃうかわからないですもんね。

今日の(も?)トレーニングには、Daddyと一緒に参加したPOKEY。

その、ざりがにくんいわく・・・・
『今日のクラス、上級じゃないよ、
だって、POがブルーザー(かしこ犬)の次にかしこかったもん』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それは、上級じゃないかも・・・・(涙)

POとブルーザー間の、かしこの差は、それはそれは大きいでしょう、
それでも、POが2番目なんて、こにたん、
Advance(上級)の意味を考え直したほうがいいかもよ。

でも、このトレーニングに参加すると、
集中して疲れるのか、POはくたくたになって帰ってきます。
そして今日は、ざりがにくんもお疲れだったようで、
1人と1匹、仲良く、お昼ねならぬ、朝寝をしておりました。
おつかれさんでやんす。

この後、夕方から、ざりがにくんのサッカーのお友達、
KくんとHさんに夕飯をご招待していただきました。

彼らのお家は、CITYの真ん中9Fにあり、オークランドのシンボル
Skytowerがどど~んと、
キレイに見えました。

そして、Hさんが作ってくれた今晩の夕食、
じゃじゃじゃじゃ~ん

『えびフライ』
このほかにも、酢豚や春雨サラダ、ケーキまで用意してくれていました。
おいしかったです。Hさんありがとう~。

この『えびフライ』、えびは私の大好物です。
あなたは明日死ななくてはなりません、
今晩の夕飯は何を食べますか?と聞かれたら、
まっさきに『えびフライ』とあげるほどの
筋金入りのえび好きなのですが、
実は、この事実を大声で言えない真実を耳にしてしまったことがあり、
それ以来、少し遠慮をして、
えび好きを主張しています。

この情報をどこでどうやって手に入れたのかは、
さっぱり覚えていません。
でも、私のえび好きに強烈な危機感を及ぼした事実が今でも印象に残っているんです。

どこかの番組で、
メニュー12品(ハンバーグ、えびフライ、そば・・・・などなど)を
用意して、どれが食べたいですか?と東大生とヤンキーに選ばせました。
(ランチに食べたいかディナーに食べたいかでも違ってくると
思うのですが、そこらへんの状況は曖昧なので、質問はお控えくださいね)

すると、東大生が多数選んだのが、そば
対して、ヤンキーが多く選んだのが、えびフライでした。

ここから何が言えるのか??


魚介類、特にえびには、頭を活性化させるタウリンという成分が多く含まれているそうです。
人間は、このタウリンが不足すると、
食するなどの形で、自然と体が欲する仕組みになっているとのこと。

すなわち、

お勉強をよくし、頭が常に活性化している東大生には、タウリンを外から
補給する必要はなし。

一方のヤンキーは・・・
もう、おわかりですね、体がタウリンを欲しているという
ことになるわけです。

そして、えびが何より好き、
魚介類もとっても好きというわたくし、

ひょっとして、まっかちんならぬ・・・

おばっかちん???

う~んんんん・・・・・・・つらい。

で・もここはニュージーランド、
Take it easyで行きましょう、生きちゃいましょう。
体が自分で作れないなら、摂取したらいい話(へへへっ)

えび万歳!!

SATOKO

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2007 All Rights Reserved.