Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

クライストチャーチの地震に関連したビザのこと。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

という内容で本日ニュージーランド移民局より情報がUPされました。

例を挙げてこのような場合はどうしたらよいかというQ&A方式です。

実際に自分の学校は北島にしかないのであまり関連がなさそうですが
生徒さんによっては聞きたかったような内容もあると思うので和訳してみました。

学生ビザに関することです。

ニュージーランド国外からの生徒

Q:今回の地震によって新しいビザを発行したり条件の変更を申請する必要が
出てきた場合申請料金が掛かりますか?

A:いいえ – 変更する際には申請料金は免除されます。
Q:私は現在NZ国外にいてクライストチャーチの学校に通うためにビザが
発行されていたのですが学校が復旧されたらNZに行こうと思っているのですが・・・

A:発行されたビザがそのまま使えます。2011年2月28日より(コンタクト可能と思われるので)
その学校にいつ復旧するのかの問い合わせをされることをお勧めします。
 
Q:もし渡航計画を延期しその結果、変更した日付の入った新しいビザが
必要になった場合再度申請料金を支払う必要があるのか?また、
新たに申請用紙や所持金の証明(銀行明細等)そしてパスポートなどの
書類を再度提出必要があるか?

A:新たに料金を支払う必要はありません。
移民局は以前の申請書類を使用します。
Q:私は現在NZ国外にいてクライストチャーチの学校に通うために
ビザが発行されていたのですが同じ学校内で勉強する場所を変更したいのですが・・・
(違うエリアのキャンパス等)

A:(パスポートに)新しくビザのラベルを添付する必要があるので
お近くのNZ移民局へお越し下さい。
その際に学校が発行した入学許可書、領収書などの証明書類が必要になります。
この ビザ変更に関する追加の費用は掛かりません。
Q:私は現在NZ国外にいてクライストチャーチの学校に通うためにビザが
発行されていたのですが違う学校で勉強する場所(エリア)を変更したいのですが
どのようにすればよいですか?

A:この件にもビザ(の変更による)の追加費用はありません。
(パスポートに)新しくビザのラベルを添付する必要があるので
お近くのNZ移民局へお越し下さい。
その際に新しい学校が発行した入学許可書、領収書などの証明書類
(学校から料金が支払われたもしくは入学までに支払われるというが証明書類でも可)
が必要になります。
もし新しい学校が以前申請していた内容と大きく異なる場合は発行までに時間がかかる場合もあります。

ニュージーランドに滞在中の学生

Q:今回の地震によって新しいビザを発行したり条件の変更を申請する必要が
出てきた場合申請料金が掛かりますか?

A:いいえ – 変更する際には申請料金は免除されます。

Q:私はNZ国外からすでにNZに渡航してdomestic(国内の)学生という扱いですが
クライストチャーチ支局にてビザの申請をしました。ですが今回の件で
ビザが認められたかどうか確認ができません。
そして現在ビザをもっていないのですがどうしたらいいでしょうか?

A:クライストチャーチ支局にビザ申請をした時にあなたが合法的に(ビザがある間に)
NZに滞在していて現在失効したのであれば自動的に6ヶ月
(もしくは実際の学生ビザが発行されるまで)の暫定の学生ビザを発行するように
2月7日より変更されました。
この暫定の学生ビザはOPEN学生ビザと同じ条件で、つまりNZ国内中の
どんなコースにも通う事が可能です。
もしEメールのコンタクト先が分かっていれば移民局より暫定のビザが発行された
趣旨の手紙がメールで、メールが不明の場合は郵送で届きます。
クライストチャーチの被災により郵送サービスは通常より時間が掛かる場合があります。
ビザ状況の確認はthe Immigration Contact Centre on 0508 558 885

Q:私はクライストチャーチの学校に通うためにビザを申請し料金も全て支払い、現在パーマストンノース支局にて審査中に入っているのですが違う学校で勉強する場所(エリア)も変更したいのですが可能ですか?
A:可能です。こちらに電話を下さるか 0508 558 885 もし可能でしたら
パーマストンノース支局の職員に状況を説明してご相談下さい。
その際に新しい学校が発行した入学許可書、領収書などの証明書類(学校から料金が支払われた、もしくは入学までに支払われるという事が分かる
証明書類でも可)が必要になります。
Q:私はクライストチャーチの学校に通うためにビザを申請し料金も全て支払い、
現在パーマストンノース支局にて審査中に入っているのですが
ニュージーランドから出国したいのですが?

A:ニュージーランド移民局にお電話下さい 0508 558 885
パスポート返却の手続きをします。
Q:私は現在クライストチャーチにいて2011年3月31日まで有効の
学生ビザがあるのですが、この先どうしたらいいでしょうか?

A:もし勉強を続けたく学校もあるのであればパーマストンノース支局に
申請して下さい。(もしくはオンライン申請可能な学校であればそちらに
お問い合わせ下さい)
もし観光ビザを申請したい場合はオークランドの北部書類支局に申請して下さい。
Immigration New Zealand
Private Bag 92223
Auckland Mail Centre
Auckland
New Zealand 
もし書類を郵送することができない場合はこちらまでご連絡下さい。
 0508 558 885
Q:もし2011年3月31日以降も有効の学生ビザがあるのに今回の地震により
勉強できない状況になった場合どうしたらいいでしょうか?

A:現時点では新しいビザを申請する必要はありませんが、もしあなたが違う
雇用主の元で働きたい、もしくは(ビザに記載されている学校の名前と)違う学校で
勉強したいといった場合はビザの変更手続きが必要になります。

Q:ビザ申請に必要な書類はクライストチャーチにて消失してしまいました。そして2011年3月31日にビザが失効してしまうのですが合法的にニュージーランドにい続けるにはどうしたらいいでしょうか?
A:ニュージーランド移民局はあなたのような状況にあり、今後どのようにするか
考えるために合法的にニュージーランドに(しばらく)滞在したいと考えている全ての人に
暫定のビザを発行する事をオプションとして検討しております。
もしパスポートを紛失してしまった場合は自国の大使館や領事館にその事を申請して下さい。 
もし学生ビザを申請してニュージーランドに残りたいと言う場合は
現在あなたが用意できる全ての書類と現在の状況を記した手紙を同封して
パーマストンノース支局に申請して下さい。
もし観光ビザを申請したい場合はオークランドの北部書類支局に申請して下さい。

Immigration New Zealand
Private Bag 92223
Auckland Mail Centre
Auckland
New Zealand 
現在あなたが用意できる全ての書類と現在の状況を記した手紙も同封してお送り下さい。

Q:私はクライストチャーチで勉強するためのビザを持っていてニュージーランドの
他のエリアの他の学校に移動したのですがどうすればいいですか?

A:もしそのビザが30日以内に失効するのでなければ学生ビザの変更届け申請
「 Variation of Conditions」が早急に必要です。
この変更に追加の費用は掛かりません。
移動された詳細をこちらまで連絡をお願いします。– 0508 558 885.

その他の情報

Q:今回の地震によって新しいビザを発行したり条件の変更を申請する必要が
出てきた場合申請料金が掛かりますか?

A:いいえ – 変更する際には申請料金は免除されます。
Q:私の通うコースがまだ運営されているかどうすれば確認できますか?
A:あなたの通う学校にご連絡下さい。ただし現在クライストチャーチは災害の真只中にあり
返答までに時間が掛かる場合があることをご了承下さい。
現地では未だ電気の供給、コンピューターや記録システムが破壊されたりと
いった問題が数々あります。

あなたの学校のスタッフの方もこの災害により多くの事に時間を割かなければ
いけないこともありますのでご配慮下さい。
(関係各者は)連絡先をこちらまでお知らせ下さるのをお忘れなく0508 558 885.

2011年2月28日移民局よりUPされたものを和訳
(情報の変更については責任を負いかねますので最新情報はその都度確認下さい)

明日で被災から丸1週間になります。
明日は現地時間の午後12:51分にNZ国内で2分間の黙祷を行います・・・。
 

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2011 All Rights Reserved.