Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

サッカーは2点差が一番危険!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら
先週・・・・

とてもとても悔しい思いをしました。

まぁいつものサッカーですけど(笑)

リーグの現在トップチーム相手のゲーム。

片や僕らはたぶん真ん中よりちょっと下くらいでしょうか?

相手もたぶん僕らでさえも勝負は見えているだろうなとほとんどの
人が思ってたと思います。

ただ僕が冗談で(半分本気でしたが)「ウチは弱いところには弱いところのペースに
強いところには強いところのペースに合わせてプレースタイルが変わるので
結構いい勝負になるかもね」と話しました。

で、僕はといえば・・・・・

午前中に車の車検に行き待っている間に調子に乗って70分も走ってしまい、
しかも坂道も多くて太もも、ふくらはぎパンパン。

正直こりゃあ僕は走れないでしょ、今回・・・って思ってました(笑)

で、試合が始まってみればやっぱりパス回しうまいし全員サッカーとは
正にこのことというくらい回されました。

だけど・・・・

こないだも押し込まれてカウンターで1点を取り最後まで守りきったように
全員サッカーをするという事は攻めている時はディフェンスも上がってくるということです。

そこにチャンスがある。

守って守ってそのチャンスが表れました。

DFからボールをもらった僕は時間を掛けずにカウンターをかける為に一人をかわして
走りこんできた味方にスルー。
そのパスをダイレクトで前線のFWへ・・・・

もうキーパーと1対1でしたね。

しっかりと決めて先取点!!!!おおおおおお。

この時点では向こうは慌ててなかったしアンラッキーくらいに思ってたでしょうね。
実際すぐに返し1対1で前半を折り返しました。

だけど・・・

後半に入って僕らのパスも繋がるようになります。

僕は思い出すと膝が笑ってたけど忘れるようにとにかく走り回っていました。
そして数少ないチャンスをモノにして同じセンターMFのANDYが勝ち越しの2点目。

更に僕が珍しくペナルティエリア外からのロングシュートを決めて3対1!!!!!

僕はハッキリいってシュートに自信がないし自分から積極的に打っていくほうではないのですが
昨日は試合開始直前まで雨が降っていてグランドが濡れて滑り易いのを
知っていたのでとにかく遠めからでも地を這わせるシュートは打とうと決めていました。
(これは中学生くらいの頃から言い続けられてたことなので)

実際ボールの飛んだコースは特別良くなかったしキーパーも追いついて手を伸ばしましたが
ボールは地を滑りキーパーの手もすべり、はじかれてゴールの天井部のネットを揺らしました。

っしゃああああ!!!!!(本気で大声で叫びましたね・笑)

・・・ヤローどもに抱きしめられたし(苦笑)

この時に皆の意識が変わったと思います。

僕ら(よしっ、トップのチームに勝てるぞ!!)
相手(おいおい、こんな格下に負けるか?!)

後半残り20分という時間帯でした。

だけど・・・・・

終わってみれ3対5の逆転負け・・・・・ええええええ!!!

サッカーは2点差で勝っている状態が一番危ないと言われる典型ですね。
やはり皆の気が緩んでしまったのか・・・。

まぁ格上なのは試合をしてみて皆が身に沁みてましたが
この3点目が入るまでは全員で集中して守れていたのに・・・・。

2点差になった途端に油断が生まれそこを叩かれたんですね。

もーーーーーーーーーーーーーーーー。

すっごい悔しいです。
なんなら緊張を保つために僕の3点目がなければ良かったと思ったくらい。

まぁスポーツの世界にたら、ればの話しはありえないのは重々承知ですが・・・
ほんと、悔しい。

だけど僕らは何かが変われば強いチームになれるかもしれない・・・そんなことを
感じた試合でした。・・・・・キャプテンが前の日に酒飲まなければいいのでは?!(苦笑)

ま、少なくとも試合前にそんな走っちゃダメでしょー!!

そういえば終了直前にもロングシュートをまた打ちましたがその時はもう太ももが踏ん張れず
とんでもない方向に飛んでましたわー。。。。。

もういい年だけどまだまだうまくなりたいなー。

KAZUさんが現役にこだわるのもきっとここなんだろうなぁー!!

まだまだ今までの自分にない進化を信じてるんだ。

・・・・岡ちゃん、KAZUさんをサポート組にくらい入れてくれてもいいのに。
信念は大事でしょうけど全て自分ひとりでやろうとしなくてもいいのに・・・。

僕も頑固と周りの人によく言われるので人のことは言えませんが
意固地にはならないようにしたい・・・・そんなことを最近考えるアラフォー父ちゃんでした。

今日もクリックお願いします!! にほんブログ村
海外生活ブログへ

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2010 All Rights Reserved.