ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

ワーホリ・留学・海外就職等 ONLINE 無料相談をする

持ってますか?IRDナンバー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ニュージーランドで働いて納税した事がある方なら全員持っている(はずの)IRDナンバー、これは税金を払うための整理番号のようなもので、日本でいうマイ・ナンバーに相当します。
例えばワーキング・ホリデーで来られている方でも簡単に取得でき、また取得しなければならないこのナンバーは、一度発行されるとそのまま一生使えるようになっています。
一昨年前より、この国の不動産売買にも、IRDナンバーの取得が義務付けられました。
つまり、外国人であっても、不動産売買に関わる場合は納税番号を取得する義務が発生したという事ですね。
発行するのはInland Ravenueという機関です。
IRDナンバーはNZ国外からでも取得可能ですが、英文を読むのが面倒な方などは、料金がかかりますが弁護士に依頼することも可能です。ニュージーランドもひと昔前と比べると大分便利になり、日本語の話せる弁護士や日本人スタッフを擁した弁護士事務所等が増えて来ています。
IRDナンバーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
ちなみに、IRDナンバーを取得するには、ニュージーランドの銀行に口座を持っていることが条件となります。銀行口座はいずれにしろ不動産購入の必須項目になっていますし、日本の銀行よりは利率が良いので、取り敢えず作っておいて損はないかもしれません。(但し、為替による損益にはご注意くだい。)

 

 失敗しないワーホリや留学の全てを知りたくありませんか? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

傾向を知るためのリサーチですので完全無料です!
まずはお気軽にお声をおかけ下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職案内人DUKE , 2017 All Rights Reserved.