Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

海外で働きたい? 「いいえ」が49%

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

日本にいる間色々と考える事もありました。

年寄りみたいなことを言いますが・・・・

TVが面白くない。

お笑い大好きな僕ですが・・・笑えない。

もうもっぱらDVDばっかりでしたね。

「サヨナライツカ」は予想より大分良かったです。

さて・・・・、でも一番ショッキングだったのはあるニュース。

今年の新卒のフレッシュマンのアンケート

全体の49%が(留学や就労で)海外に行きたいとは思わない。

その理由は・・・

1.海外に魅力を感じない
2.リスクが高い
3.自分に(対処できる)自信が無い

うーーーーーーん・・・・・・

一度も海外に行ったことが無い人も魅力を感じないと答えてるらしいです。
そんなに日本が好きなのかな・・・・。

じゃない・・・でしょうね。

今回代理店さんなんかも営業で訪問しましたが皆さん口々に
(特に男性が)内向きな子が多く全て決められてからじゃないと外に出れない人が多い。
草食系という言葉通りの男性像が目立つとのことでした。

それとリスクについてですがこれこそが僕は日本の外へ出た一番の理由なんですけどね。

ここでいうリスクって今の仕事を辞めて海外に出た時
「仕事がもう見つからないかもしれない。道を踏み外してしまうかもしれない」
というリスクだと思うのですが果たして今の道にリスクは存在しませんか?

もしも会社が潰れてしまったら・・・。
もしも突然クビを言い渡されたら・・・。

終身雇用という安心のシステムが無くなったら結局武器を持って
他に攻め込む方法を考えるしかないのでは??

人によっては運よく1つの会社で労働人生を全うできる人もいるかもしれませんが
そうじゃない人だってきっとこれからどんどん増えてきますよね。

その時に「こんなつもりじゃなかった・・・」というのが僕にとっては一番危険な状態だと思うのですが。

だけど自信がないのでやはり外には出て行けないという若者・・・・。

今過ごすことだけに追われている。
そんな印象が否めないアンケート結果でした。

海外にかぶれろとか日本なんてダメだって言ってるんじゃなくて
今ある現状の中でしか物事を考えてない人が半分もいるのかと思うと
ちょっと恐ろしくなってくる。

お隣韓国のパワーは物凄いです。

若い世代の韓国人は間違いなく目を外に向けてるし追い抜けると
思ってるんじゃないかな・・・。

帰国するたびにこの先の日本が不安になってきます。
若い人が元気な国にならないと・・・・。

そういえば他に気になった点は電車内広告に大学の宣伝が多かったこと。
これからは生き残り戦が大変でしょうね。

それと・・・・あの極暑の中多くの女性が黒のタイツ?!を履いていました。
なぜ??見てるだけでこちらが暑くなってくるのですが・・・。

じぱんぐ。謎の国だ。

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Comment

  1. Yoshi より:

    Daisukeさんいつもブログをチェックしてます。今回の内容にすごく共感しました。僕は家族と来年5月にNZ(Chch)へ移住する準備をしており、今は大阪の中堅商社勤務で、ここには30年以上も勤めてる古株の方がいっぱい。僕からするとありえない状態、もっと外に出ていろんな刺激受けて経験積みたいと思ってます。日本人は特に男性は外に出ていく人は少ない気がしますね。家庭もあれば尚難しいのでしょうけど、それは僕も同じ。その先に意味があるからやるだけだし。人生死ぬまで挑戦し続けないとね。^^ 

  2. BlogPetのPOKEY より:

    DAISUKEが対処するの?

  3. DAISUKE より:

    Yoshiさん
    コメントありがとうございます。
    CHCも良いそうですね。
    仕事はAKLよりは少ないみたいですから
    向こうの状況を色々調べてからいかれた方が良いでしょうね。
    確かに家族を持つと動くのはもっと難しくなるでしょうね。だからこそ若い世代には今なら何でもできるんだぜ!って声を大にして言いたいんですよね。日本で見聞きすることだけが全てじゃないしその価値観の壁はどんどん破られていってる時代なのにまだ内を見ようとしてる若者が多いと聞くと心配になります。ま、僕が年取っただけなのかもしれませんが(苦笑)、そうですよね、人生死ぬまで挑戦。移住したってそこから先も挑戦して行かないと生き残っていけませんから。またいつでもお気軽にご訪問下さい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2010 All Rights Reserved.