Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

被災者と被災者の家族かもしれない人々

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

今朝のデータ

THE NUMBERS(現地時間2011年2月26日午前10:34分時点)

死亡者数:123 
行方不明:200名以上(20カ国以上の国籍)
福祉施設滞在者:329
約120名がNZ国内の他の病院へ転送
約180人の老人施設の老人がクライストチャーチから転送
市街地の60%の建物が安全、17%が進入するのには安全、20-25%が安全ではないと判断された。
4000世帯以上の民家のチェックも完了
郊外の341世帯で安全でないとされ避難している
電気供給の80%は復旧
70%の一般診療が再開

NZではこの暗い雰囲気を変えようとしてか昨日くらいから災害とは関係ない番組をかけたり
救助されたその後の人たちの笑顔のインタビューを流したりしてる。

聞かれたから答えたのでなくて自分から「私はこうやって助かってラッキーだった」
という投稿が出てきたり、幸運にも助かった人が昨日は結婚式を挙げていた。

何だか・・・・とても悲しくなった。

個人主義の国だからと言われればそれまでだし
じゃあ皆が暗い顔してればいいのかということでもないのだろうけど・・・。

ただ遠路はるばるこの南の果ての国までやって来て未だに被災者の家族とも
言えない人たちが何もできずにいる現実を考えるとどうしても・・・・

でももちろん外野の僕がそれをどうこう言うべきじゃないんだろう・・・
彼らは実際に被災した人なのだ・・・だからこその今の笑顔なんだと思う。

だけど・・・

ほんと、なんだか悲しくなった。

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2011 All Rights Reserved.