Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

11番のこだわり/オークランドサンデーリーグ第1節&第2節

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

まぁ例のいつものサッカーバカ(と書いてジコマンと読む)日記なので・・・
最初に断っておきます。

*********初戦の様子を転載*******************

昨日が初戦。

来てみたら前回の練習試合にはいなかった50代後半?!くらいの監督&マネージャーの奥さん
(共にタイ人じゃなく普通にNZ人)までいました。
これに正直驚いた。

ちゃんとしたチームじゃん(笑)

で、はじめましての挨拶もするもその後

「君のポジションはMFと聞いてるけど右や左サイドもできるのか?」

と聞かれ「まぁ・・・サイドもやったことはあるけど自分は全然足早くないし
突破というよりもキープのドリブルとパスを出して組み立てるのが自分の得意なところなんだけど・・・
まぁ、望まれればどこでもやりますよディフェンダー意外・・・(苦笑)と答えた。
(ディフェンスは連携が大事なので自分勝手な動きをする僕では命取りだ・苦笑)

また背番号について地面に上のシャツと下のパンツが並んでて
前回までのレギュラーのチームメイトがどんどん取っていく。

で(昨日書いた)僕がこだわる11番は誰が着てるんだ?
ま、つまりはソイツよりデキることを証明してその11番を奪うべくライバルは誰だ??

と探しても誰も着てない・・・・・

あ・・・まだ地面にあるじゃん!!!

よしっ・・・と「この11番僕がもらっていいですか?」と聞くと

マネージェーが「ええ?!・・・これは去年までウチのエースが着てたし・・・
(あなた誰だか知らないしって目が言ってた(苦笑)
とりあえずはアナタはこの5番着て」と言われた。

・・・・・・・・・・・・

数分後僕は一人でアップ(軽く走り)しながら・・・

’なんだと・・・。サイドのMFで5番かもしれないだと・・・・’

ま、背番号はいいとしても真中のMFに欲しいからあんなに誘ったんじゃないのかよ??
(監督&マネージャーは知らなかったんだろうけど)

でも・・・・3分走った後には頭を切り替えてた。

こんなことは今までのサッカー人生(特に外国)ではいっつもそうだ。

自分のプレースタイルが認められまではどこにでも置かれる。

そしてどこに置かれようが結局真ん中的仕事も意識的に動いて(そういう動きしか出来なくてというのが正しいが)
そのポジションを最終的に手に入れてきた。

だから今回も!!!こんにゃろー,プレーでKAZUの11番を絶対奪取してやる!!!!
と息巻いていたら・・・。

30分後には11番着ていつもの真中のMFでプレーしてた(笑)

僕を誘ったエーデンが僕を真ん中に置くことを監督に強く主張してくれてたらしく
スンナリ決定。

またマネージャーにも彼はこれからこのチームでやって行くと話してくれたらしく
今日だけのプレーヤーだと思ったから断ったけどそううじゃないのね・・・

(地面に並べられた)好きな番号取って良いわ」

と言われたので速攻目の前でぱんつを下ろし(あ、リアルじゃなくてサッカーの・笑)
すぐに11番に着替えた・・・・・

いやぁ、やっぱこれが落ち着く。

**********************************

で、試合の方は前半いきなり2点先制される。

試合前から監督にこのチームのこと聞いてたけどかなりガンガン体を当ててくるタイプ。
まぁ典型的なNZサッカーです。

でも僕的には今回(もう既に11番をもらってるので?!・おいおい)
変な気負いもなくしかも向こうのDFが緩いのは見えてたしチャンスも多かったので
返せると思いながら落ち着いてプレー・・・・

だけどこの前半どういうわけか「パッサータイプだから」と監督に言った
パスの精度が悪い。

なかなか思ったところに飛ばない・・・。

まぁ前回の練習試合同様60点前後くらいの動き。
持ち味のチャンスメイクがちゃんとできてない。
しかも前半終了間際すごいタックルを後ろから喰らって休憩中ずっとふくらはぎをアイシングしてた。

監督からも「悪くないけどあともう一工夫だな。まぁ一番動くポジションだし
足も痛めたみたいだからダメになったらすぐ交代してって言え。交代要員も沢山いるし。」と言われた。

フザけんなよ。

初戦からそんなハンパな引っ込み方できるか!!

何番背負ってると思ってんだっ!!

・・・てアツクなったんですが・・・・冗談じゃなく11番のお力頂きました。

なんだかこないだの試合のKAZUの動きを思い出し
ツってもいいから走ってやる!!と追いかけます。

そして向こうも疲れたのかプレッシャーも緩くなりそれこそあと3点は
入れれたでしょ?という得意のパスをフォワードに送りまくり・・・・

最終的には3-2の逆転勝利。

結果としてはただのアシスト1だったけどゲームメイクという意味では
少なくとも後半は持ち味を出せた(パスの精度も戻った)

そして何よりも嬉しかったのは試合終了後の皆の反応。

監督は戻ってくると満面の笑みで「Well done Boy」と握手を求め(BOY???このヒゲが??)
しかも帰り際チラっと聞こえたんだけど
「Daiみたいなスキルのあるプレーヤーが出てきて今期はいいところまでいくかも
と部外者に話をしてた」

チームメート達にも握手を求められ「スッゲー良かった」と声を貰った。

そしてキャプテンに11番はDAIがこのシーズン着続けるだろうから持って帰っていいよ!・・・と。

やったろうじゃねーかー!!!

でも正直後半急速に向こうのディフェンスが失速しただけでまだまだ
崩すにはコミュニケーションが必要。

パスをして崩すサッカーをこの大ベテラン(苦笑)が実践していかなきゃ・・・

でも今日はいい酒ぇ~!!!

********ここまで*********************

第2戦は正直あまり書くことはない。
相手が悪すぎた・・・いや弱すぎた。

僕のコーナーからエーデンがヘディングで入れてその後グレック(FW)に
パスも通し(どちらもパスのおかげではなく彼らのスキルで勝ち取った形の得点だったけど)
まぁ形としてアシスト2。

その後も2点を入れ前半終えて4-0.

余裕が出たのでメンバーも結構入れ替え僕も後半20分くらい残して交代。
終わってみれば8-2というサッカーじゃないみたいな結果。

さてさてNZは明日から年に一度のロングホリデー。
・・っていってもイースターホリデーという4連休だけど。

特別なことをするつもりはないけど昔からのサッカー仲間(もう少ないけど)と
鍋でもしようかと計画中。(NZはこれから冬に向かっているところ)

そしてもちろんまた試合もあるし。めざせ4連勝!!

しっかし最近家で全然トレーニングしてない。
そろそろ始動しないと。

歳に比例して増えるのはあっという間だからな・・・(苦笑)

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2011 All Rights Reserved.