Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

3人の真中/オークランドサンデーリーグ第5節

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら
先々週あんな負け方をして・・・

そしてこないだの激しい日曜日の試合。

僕はチームでは最年長で若い子は10代の子もいるみたい。
(まだ全員の名前覚えてない・・・タイ人はポクとかミンとか短くて覚えやすいのに・苦笑)

・・・とにかく僕は(動きで)若いつもりでも歳の分だけケガがし易くなる
(しかも調子の良い時に特になる)のも知ってるので大抵一番最初に来てアップとストレッチに時間を掛ける。
まぁ今がその良い状態だし、そうやって気を遣っててもやっぱりケガする時はするしねぇ・・・

そんな訳でモモ缶の痛みや左の小指や薬指に多少の不安もありつつも
「今日こそ絶対負けられない!」という気持ちを強く持ってた。

そしてその気持ちは相手チームのあるチャイニーズを見てますます強くなった。

アイツ・・・。

5・6年前まで僕は夏のオフシーズンによく中国人リーグのチームの外人枠で呼ばれていました。
最初はU19(19歳以下)で(オークランドのじゃなくて本物の・笑)日本代表のFWとして活躍していたHが呼ばれて
それにくっ付いてオマケで呼ばれてた?!んだけどそれから彼が日本に戻った後も呼ばれるようになって
2・3チーム色々な中国人リーグ内のチームでプレーした。
(毎年中国人リーグに出ると違うチームでやって対戦相手も知り合いばかりで尻軽と思われてたことでしょう・笑)

その中でもチャイニーズスターと呼ばれるまぁ中国人リーグでは一番強いチームに所属してた時もあって、この時の真ん中のMFが
それはテクニックもあって中国人にしては珍しく(笑)パスのセンスも抜群でした。

だから僕は攻撃的MFの真中でなくその彼の更に後ろの守備的MFとしてプレーしていた。
(最後のほうにちょっとだけそこでもできたけど)

その因縁のMFが今回、相手チームで10番を付けてるじゃないですか!!

マジか・・・・っつうか・・・・肥えたな・・・・・老けたな(苦笑)

やっぱり太ると老けるというのはあるのかもしれない・・・・

ってそんな事よりポジション争いというか奪い切れなかった相手に負けられないでしょ!!と
またメラメラ・・・・

*********************************************

前回の反省としてまず簡単に捌く時は捌く事。
そしてバンドに書いたように基本に忠実に「走れ、落ち着け」を意識してプレーしてました。

前半。先取点を入れるもそこから2点返され逆転。
相手の例の10番はキレがなくなってたしポジションがFWで彼の持ち味であるボールキープからの
パスがあまり出せず以前の怖さがなくなってた。

その後前半終了間際になって僕のコーナーキックからヘディングで同点・・・・・っしゃぁーーー!!!

前々回PKを決めた時からフリーキックやコーナーキックは僕が蹴るように監督に言われてきた。
そしてそのプレース(置いてける)キックからの得点も嬉しい・・・

前半を終えて2対2…

アシスト1だけでまだまだ決定的チャンスを作れていなかった。
監督も反対にフリーの選手がいるのでサイドチェンジで展開を変えることも必要と指摘。

確かに・・・簡単に捌くだけじゃチャンスに繋がらない・・・でもこの辺の布石もいるんだよね。
コイツ簡単に捌くだけだと思わせてて急にロングフィードとかドリブルで仕掛けるとか・・・

サッカーはダマしたもの勝ち・・・あれお前そんなかんじじゃなかったジャン?!というヤツが強いのだ。
フフフ・・・超向いてる。(悪っ!!)

そしてハーフタイム中にフィールドの外には見慣れた顔が・・・
夏の日本代表で真中のMFでコンビを組んでたMちゃんだ!!

彼はNZの15歳以下チームのコーチをしていてその試合が終わったばかり。
アップで走ってる時にたまたま彼を見かけて試合をすることを告げると後半戦から観に行きますと・・・

相手には因縁の真中のMF、フィールド外にはこないだまで組んでた真中のMF

こりゃあヘタなところ見せられない!!

・・・・・・・・・・・・

なんでいつもうちのチームが後半になるまでエンジンかからないか分かった。

僕自身が決定的な仕事をするのにそれだけ時間が必要なタイプだったんだ!!

後半は大きなサイドチェンジも何度も出来たしロングフィードからのスルーパスなどキーパーと1対1にさせる
場面を何度か作った。

もういい加減に決めてくれよー!!!天を仰ぎまくってった・・・・
そしてまたピンポイントでDFの裏に通るロングのパスを通して・・・・FWが入れ・・・・られず(おい!!)
でもその跳ね返りを他の味方が入れて勝ち越し!!!!

っしゃぁー!!

その後も見せ場は作れたと思う。ゲームメイクという点で今シーズンで一番の出来。

そりゃあもう監督に褒められましたもの(嬉)

「ボールを貰うためにどこにでも顔を出して動き回った運動量、そして美しいサッカー・・・見ていてスゴク楽しかったよ」
と戻ると堅く握手されました・・・。

これは嬉しいなぁ・・・本来僕は決勝点のようにピンポイントのパスが決まった時に一人でニヤニヤしてる危ないヤツだけど(笑)
でも運動量というのも最近気になってたところ。歳を取ればどうしたって体力が落ちてくるだろうし
先週あんな形で後半途中交代したのも悔しくて今回はまず「走る」というのを一番の目標にしてたので
運動量を褒められたのは嬉しかったなぁ・・・

Mちゃんにも「決定的なの通してたのにFW外しまくりでしたねー」と言われました・苦笑

とにかく・・・3対2接戦を勝利で終えられて良かった。後半は自分のプレーが出来て気持ち良かった。

4勝1敗・・・とりあえずTOPに返り咲いた・・・みたい。

 

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2011 All Rights Reserved.