Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

NZの先生の団体 VS.教育省

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

こないだ英語の記事を書きましたが実際に僕はIELTSって受験したことはありません。

まぁ学校でやってるのでどんな試験かは知っているのですが
今後ある資格を取るための英語の条件で結構高い点が必要になってくるかもしれません。

そうなると最近ずっとしてなかった英語の勉強・・・・
(というかNZに来てからカッツリ英語を勉強なんてしたことないのですが・苦笑)

を今更ながらしなければいけないかもしれません。

て・・・ことで僕の最も苦手なリーディングの勉強も兼ねて最近は
NZヘラルドのニュースを読むようにしています(←今更かいっ!!!)

エライもんで?!生活が変に長いといつも使う英語の言い回しで仕事や生活にも
支障がないので問題ないと思いがちです。

でも実際新聞なんか読んでいると知らない単語がゴロゴロ。

語彙を増やす意味でもいいかな・・・なんて思っています。

さて・・・それで今日読んだ記事が少し面白かったのでご紹介。

学校のスト(ライキ)で両親は混乱に・・・

賃上げ問題で教師の団体と教育省とでずっと交渉が続けられているらしいですが
先日教育省からまず$1000払って、0.5%ベースアップ、来年は更に1.9%アップするという
提示がされたそうですが教育団体の答えは NOだったっそうで
この件にはジョンキー首相もがっかり・・・・「こんないいオファー断るべきではない」
と答えたそうです。

団体の要望は4%の賃上げだそうですから落としどころとしてはま、まあまあなのかなと
いう気もしますけどなんか最初の$1000というのが変に「エサ」みたいで
違和感を覚えますね。

なんかどこかの国でとりあえず皆を黙らせるために手当てを出すと言い出した
昔の首相を思い出しました(苦笑)

ま、とにかくこのせいで今週子供たちは学校に行かなくてもいい日があるみたいです。
(学年によってその日は違うみたいです)

両親へのアドバイスという
結びのくだりが面白いです。

ADVICE FOR PARENTS

*If your child is 14 or older they are legally allowed to stay at home alone. Just make sure the television and computer are working and the fridge is stocked.

*If they are 13 – or older and you don’t want them home alone – arrange for them to go to a friend’s house where at least one parent is at home.

*Arrange a nanny through an agency, although this will be costly.

*If both parents work, let one take the morning off and the other the afternoon.

*Take a day’s leave. If the weather is good, your child can help you in the garden.

・子供が14歳以上なら一人で家にいることも法的に問題ありません。ただPCとテレビが
動くようにしておくことと冷蔵庫には十分に食べ物を用意しましょう。

・もし子供が13歳以上(たぶん以下の間違いだと思いますが)で家にいて欲しくないときは
片方でも親(=大人)がいる友達の家に遊びに行かせましょう。

・業者にベビーシッターを手配しましょう (費用は高くつきますが・・・)

・両親共に働いている場合は片方が朝を休み、もう片方が午後に休みを取って面倒を見ましょう

・(もうこの際?)1日休んじゃいましょう。天気が良ければ子供さんも庭イジりを手伝ってくれるかも・・・

ヘラルドってもっと堅いイメージだったんですけどこんな記事の締め方もするんですね。

興味深い(笑)

ま、勉強も兼ねて今後も面白い記事があれば紹介します。

「NZニュースをどう読む」というカテゴリーを追加しました。

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Comment

  1. BlogPetのPOKEY より:

    DAISUKEが要望するの?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2010 All Rights Reserved.