グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

VIVA日本代表!!/そして格安航空券ゲットで帰国です!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

熱い2週間でした。熱い、熱い1日でした。

日本のワールドカップが終わりましたね。

こっちでは夜中の2時からの試合でし たのでTHEOの子守を終えて
午後10時頃寝て1時には起きて2時にはスポーツバーに行こう・・・

そんな予定だったのです が・・・

実際は興奮の為か横になっても寝付けず仕方がないので11時からの
ブラジル戦のハイライトを1時間ほど見て結局軽く寝て から1時半くらいに
BARに入りました。

中は既に結構な数の日本人。

取引先の人はいるし、自分の学校の生徒はい るし、なんなら元チームメイトもいるし。

やっぱりオークランドの日本人社会は狭いや(笑)

そして試合開始。

序 盤はどちらもスロースタート・・・というかパラグアイがパスの出しどころを探すのに
苦労していてそのせいでつまらないパスミスが多いなと思いました。

日本はやっぱりガンガん攻めると言うよりは守って本田のワントップに当てて展開という流れ。

ただ正直なぜ本田選手は前線 からガンガン取りにいかないんだろう??と
3試合を通じて思っていました。

作戦なのかもしれないですけど歩いてる場面をよく見ました。
(延長戦に入ると真ん中まで戻って奪いに走り回ってましたね)

・・・と思ったらやっぱりそういう作戦なんだと今日岡 田監督の話にありました。

危ない場面も何度かありましたけど実際にチャンスも結構ありましたね。

松井大輔の BARに当てたシュートを見たときに同じくベスト8をかけた試合で
サントスがBARに当てて逃してしまった日韓ワールドカップ2002年を思い出 して
嫌な予感がしました。

そしてもうひとつ2002年の敗退を思い出させたのはデンマーク戦のあとのインタビューで
選手たちがもう感極まって涙を堪えて話しているのを見て、
僕 も貰いそうにながら(おいおい・笑)・・・

でも、トルシエみたいに「よくやった。ここから先はおまけだ」なんて考えていたら
次は 絶対に勝てないぞとも感じていました。

そして今回は絶対に勝って欲しいと思っていました。

僕は普段は自分の試合の勝敗にもそんなにこだわるほうではありません。
自分の望むプレーが出来てるか、そのことでチームが機能してるか。
勝敗よりそっちのが気になるくら い・・・。

でも今回日本にはどうしても勝って貰いたかった。
なぜか?

それはここ最近の諸外国からの疎外感。
そして国内の色々な鬱憤を晴らしてもらうためにも勝って

「まだまだ日本はスゴイ国なんだぜ!!」って世界に日本国内に見せて貰いたかったから。

だから・・・だからまだまだ気を抜かないで頑張ってよ!!

って思ってました。

でも試合を見て行くたびににこれは大丈夫だ。点は入れられない。
皆が集中して守ってる。危ない場面はあっても守備は大丈夫だと見ていて思いました。
だから後はどうやって点を入れるかだけだ。

絶対勝てる!!最後まで信じて疑いませんでした。

だからその時が来た時はやっぱり信じられない・・・という感覚。

「よくやったよー・・・上出来」なんて試合直後に言ってる人も多かったですが
僕自身はそんな風には全く感じられず悔しくてしょうがなかった・・・。

でも時間の経過と共に彼らが成し遂げたことが十分人の心を動かした事を知り
マグレでここまできたチームじゃないって本当に思えた試合でしたね。
同じ結果でも 2002年とは大違い。

そしてその事が分かってか世界の評価も国内の評価も
「日本」という国に関して絶賛ですね。

負けはしたけど、負け方、采配、選手たち、監督の言葉。
正にサムライの如きの幕の引き方でした。

「ライジングサン」と形容する外国メディアもありました。

まだまだ 日本はすごいんだぞ。

そう思えるチーム、大会でしたね。

その部分には大満足。日本人として色々と元気を貰えましたよ ね!!

ありがとう、日本代表!!!

そしてそんな日本に僕ら急遽帰国が決まりました!!

この最後の試合で 2時間睡眠でボーっと仕事してた昨日(おいおい)。
そんな時にgrabaseat と 呼ばれる逆オークションサイト?で
NZ~日本の往復がなんと$699(約45000円)と友人から連絡が入りました。

ちょうど仕事でその頃日本に帰ろうと予定していたので早速予約。
ついでに?!まっかちんやTHEOも合わせて予約。

通常の1人分で3人が渡航できます。ラッキー!!!
(しかも僕の分は仕事なので会社が負担ですしふふ)

というわけでこれからその準備で4週間忙しくなります。

日本で皆に会うの を楽しみに頑張ります。

あ・・・・あとダイエットも維持からもうひとつ上に今日から再開!!!

おいしい日本食の前に絞ります!!!

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2010 All Rights Reserved.