グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

JAPAN DAY

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

というイベントがある。

オークランド日本人会というところが主催して日本の文化の紹介(和太鼓や空手の演舞などもあり)
やお祭りの屋台などが並ぶイベントだ。

https://www.jsa.org.nz/

今年で10周年。本日このタイミングで行われた。

僕らも元々毎年顔を出すし色々な知り合いがお店を出していてちょっと歩けば顔馴染みという
くらい沢山の人に会った。

そして第一声は「日本の家族は大丈夫?」

大抵は大丈夫という声が聞けたけど混線もあってかまだ連絡つかないという人も何人かいた。

主催者からも当然今回の地震に関するステイメントもあるだろうと思っていた。

でもそれだけじゃなかった・・・。

NZ、中国、韓国、インドその他多くの国から領事館の代表の人が呼ばれていて
今回の災害について追悼の意を表してた。

この時点でなんだかちょっと胸にくるものがあったんだけど
こないだのクライストチャーチ・・・まだ1ヶ月も経ってないのに今回日本もか・・・

「このとても悲惨な2つの地震の被害者に1分間黙祷してお祈りしましょう」

と言われた。

そして「君が代」を歌われた・・・・・。

こんなに響く「君が代」を聞いたのは初めてだ・・・。

どこに住もうが・・・日本人として・・・自分の母国として同じ思いでネット越しに
哀しい気持ちをしている人も沢山いるんだろうなと思った。

僕らは何ができるのだろう・・・・。

外にいるから無力と言ってしまえばそこで終わりだ。

義援金もひとつの形だろうし、まずは一番早く行動できる。
今回のこのイベントでも募金活動をしてるコ達がいた。

そして考え続けること・・・。

前回クライストチャーチでお子さんが被災した(正に昨日死亡が確認された)
人の中に盛岡出身の方がいた。

先週まで多くのご家族がこちらに渡航して
身元不明状態が長く続いているので確か先週ほとんどの方が日本に戻ったと思う。

あんまりだ・・・・・。

NZと日本にとって今年は忘れられない年になる。

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2011 All Rights Reserved.