Business Category (Japanese)468x60

ニュージーランドで留学・ワーホリ・移住・起業を目指すあなたを応援します!

NZ移住&就職ガイドDUKE

今すぐ無料で「就職・移住マニュアル2020年度版」を手に入れる

シェフからニュージーランドの永住権を取得の追記

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

今日は久しぶりにメールを頂いた方のご紹介です。

何回か色々な方からメールを頂いているシェフの専門学校から
永住権を考えるシリーズの追記です。

ご参考下さい。

******ここから(赤字がDAISUKE回答)******

はじめまして、DAISUKE様。
私はKと申します。

今回DAISUKEさんのブログの「NZの学校で学生ビザとワークビ
ザを入手する方法」を読ませていただきまして、非常に興味を
持ちました。そして、ひとまず気になったことをいくつか質問
したいと思い、メールさせてもらいました。

以下疑問点です。よければ教えてください。
> 1:コース開始日が7月と10月でなんだか中途半端な気がす
> るのですが、7月はちょっと間に合わないとして、10月も逃
> してしまうとまた一年待たなければならないのですか?

いいえ開始日は年に4回ございます。
この記事を書いたときにはすでにはじめの2つの開始日を過ぎておりましたので
記載しませんでしたが2007年度は
05 February 2007
30 April 2007
16 3 July 2007
8 October 2007

となっておりました。
来年以降も同じ日(もしくは数日のずれはあります)の開講が予定されています。

> 2:おっしゃる通りに授業料が高いと思うのですが、もっと安
> く通える同様の学校はないのですか?

今のところ同じ好条件で通える学校は私の知る限りございませんね。
短期でパートナーにまでビザが支給されるのは珍しいのです。
ただ今後他の学校もこうのような流れのプログラムを作ってくることは
あるかもしれません。

>
> 3:現在ニュージーランドにいないので、もし本当に通うので
> あれば、学生ビザを取得したり保険に加入したりといろいろか
> かると思うのですが、学費のNZ$19,000以外にだいた
> いいくらぐらい必要になりますか?

そうですね一口には難しいですが例えば学校に入るのには海外保険の加入が
義務付けられているのですが日本の海外保険に比べてNZ国内の
保険などに入れば年間で675ドルで済みます。
(興味があれば仰ってくれれば詳細をお知らせします)

それに家賃や食費その他諸経費で1ヶ月1000ドルくらいは見ておいたほうが良いと思います
つまり13000ドル弱ですね。(およそ130万円です)
(実際には36週間以上の就学は1年10000ドル以上の生活費の銀行明細提示が
学生ビザ申請時に必要になります)

それ以外のことも考えると余裕を見て150万ほどは用意しておいてほうが良いと思います。
学生の間も多少のアルバイト(週20時間以内)が可能ですが税金が引かれると20時間働いて200ドル前後
の収入になるかと思います。

>
> 4:卒業して、ジョブオファーをもらっての永住権申請となる
> ということですが、その時ジョブオファーを出してくれた就職
> 先ではいったいどれくらいの期間働かないといけないのですか
> ?
ワークビザが下りるにはフルタイムの仕事でないといけないという条件がありますので
基本的には週40時間前後になるかと思います。
(職場によって多少の誤差はあると思いますが)
ちなみに卒業後ジョブオファーをもらえるのは能力にもよるので完全保障ではないのですが
卒業時に就職先が見つからない場合は1年のワークビザがおりるのでその間に就職活動も可能です。

> そのフルタイムの仕事を、就職してからどれくらいの期間働か
> なければならないのでしょうか?それとも永住権を取れたらす
> ぐにそこを退職してもお咎めなしなのですか?


仕事をしていなければいけない期間は就職してその間に永住権を申請して
受理されるまで・・・ではありません。就職後納税の証明が数ヶ月必要です。
(その間に退職されると申請中の内容と異なるために移民局の勤務先への確認の際に
退職が判明して申請が却下されてしまう可能性があります。またワークビザ期間中はフリーのワークビザ
でない限り雇用主がビザに書かれていてるのでそのままでは滞在してはいけないことになっています
→新しい雇用主が見つかればビザの書き換え作業が必要になります)

この(申請から受理の)期間は早い人では数ヶ月遅い人では数年を要する場合もあります。
これは申請の地域や仕事内容によってきます。

ただ同じNZのシェフの業界で働いていくのであれば永住権が下りた瞬間に辞めるような
あからさまな行動はお勧めしません。
ニュージーランドという国はまだまだ小さな国でとても狭い世界です。
それは仕事の世界でも同じで同種の仕事であれば人間関係も次の仕事に影響を
及ぼすこともあります。
逆にその分コネクションが最大の強みになるという側面もありますが。

ご参考下さい

*********ここまで************

こないだのCM撮影でこの学校のカウンセラーの方にも
偶然再会しました。

皆さん興味があって問い合わせも増えてきているみたいですね。

SEEKなどの求人WEBにもシェフや接客関係の仕事は
常に人手が足りていないようです。

興味のある方はまたお問い合わせお待ちしております。

DAISUKE

どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

 

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか知りたくないですか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

過去に沢山に方がご利用頂いてますのでまずは彼らの声を聞いてみて下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NZ移住&就職ガイドDUKE , 2007 All Rights Reserved.