経験だけで終わらないキャリアに繋がる海外生活をサポートします!

ワーホリ・留学・海外就職等 ONLINE 無料相談をする

35.グレートオーシャンロード12人の使徒と2人のヒゲ男

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

2人のヒゲ男

7月4日朝の8時45分。

オレはグレートオーシャンロードのツアーに参加するためチェックアウトを済ませた

バックパッカー(以後BP)を後にし近くの待ち合わせ場所でワゴンを待っていた。
このBPは朝食付ってのが魅力だったんだけど実際出てきたのはめっちゃ薄いパンケーキだけだった。

っていうよりクレープだった。サギやでえーー
誰が朝から乙女チック入りたい言うとんねん!!

おちょぼ口で食べたくなるわっ!! ガッツリ来い!!ガッツリ。

・・・という結果を踏まえ今朝は自分でミルクパンで米を炊き味噌汁にふりかけの朝飯で済ませた。
・・・全然しょぼいじゃん・・・。

10分程待っているとそれらしきワゴンがオレの前で止まり運転手が声を掛け降りて来た。

チェックリストでオレの名前を確認すると車内に入るように促した。
オレは中に入ろうと足を運ぼうとした。

んっ・・・・・・?!
オレの右目の端の方でごっつい視線を感じる。

視線というよりはラブラブサインだ。・・・・・・・・何っ??
ゆっくりと右の方を向く。

見慣れたノースの黄色いジャケットが映る。
「・・・・ダイにい・・・・・・。」
コーヘイ!?・・・一瞬言葉を失う。

オレ:「何でお前こんなとこ居んだよ!もうとっくにパース辺りじゃなかったのか?」

コーヘイ:「いやっ。タスマニア回っとったんだわ。」

オレ:「そーなん!!・・・・ビックリしたわあー」

それだけ言うとオレは1つだけ空いていた一番前の席にとりあえず座った。
どうやらオレが最後のメンバーとして拾われたらしい。

コーヘイは一番後ろの席に座っていた。

オイオイ。こんな大きい町で同じ日にたった10人の同じツアーで一緒になるってスゲーな。
・・・マジか?

もう一度振り返る。
・・・間違いねー。あの185cmのタッパとニヒルな笑いはあいつしか居ねー。

天上人再び登場やん!

オレより部屋代、毎週10ドル高い分だけ幸せ掴んでた男やん!!

そのおかげでおば○にイジられなかった男やん!

 

しっかし、すげー巡りあわせだな。

そしてワゴンは数時間南下し最初の目的地の野生のコアラが生息する森へ到着した。
ワゴンを降りると久しぶり(と言っても2週間ぶりくらい)にいつもの調子でコーヘイに声を掛けた。

オレ:「・・・どーよ?!」

コーヘイ:「どーなのよ?!」

オレ:「どーなってんのよ?!」

コーヘイ:「どないよ?!」

オレ:「どないなってんのよ?!」

2人:「・・・・・・っつーか、どーなん?」

二人して吹き出す。
いつものテンポだ。

っていうかお前らの会話がどうなってんだよっ!!

よく分からない左(ジャブ)の差し合いを終えると離れていた2週間について2人であれこれと話した。

コーヘイはさっき聞いたようにタスマニアで車をレンタルして島を1週してたらしい。
オレはその間のシドニーでの出来事を話した。

俺達はいつものようなアホアホテンションで他のツアー参加者と共にコアラをの森へ進んだ。
最初のコアラの森はコアラも寒くて全然動かずなんだかなあと思いながら次の目的地もあまり期待してなかった。

だけど”12人の使徒”と呼ばれる岩山の海岸は予想よりも遥かに壮観だった。

ここは断崖絶壁の海岸で浜辺の前に高い
岩山が12本そびえ立っていた。

 

夕日を浴びた海岸と岩山にしばらく見入った。”スンバラしいーー。
この時間が大正解だなっ。”

この12人の使徒と呼ばれる岩山には古い伝説があるらしく1つ1つの岩に意味だか
名前があるみたいだったけど俺らは加速するアホアホ話でそれどころではなかった。

オレは12人の使徒とヒゲと言って自分が入った景色の写真を撮った。

コーヘイ:「なんじゃそれっ!?・・・・っていうかダイ兄そのヒゲ、汚な過ぎるわっ!!」
オレ:「お前だってハンセンみたいになってんじゃん!!」
コーヘイ:「・・・オレがハンセンやったらダイ兄はキン肉マンのアゴみたいやん!!」

 

2人:「・・・・・・・・・どれっ!?」

写真を撮ってみた。

カシャ・・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・違いねえ・・・・・・。」

こうして ハンセン と キン肉マン のヒゲ男最強タッグが誕生した。

➡次:36.十二人の使徒~アデレード、君たち本当に日本人なの?

 

2度目の留学は失敗しないようにしっかり準備しませんか?

留学、就労、移住長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

日本に居ながらそんな海外生活の準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

自分が本当に海外に行きたいかどうかはこの講座の後で分かると思います。

いますぐ始められますのでこちらからご登録下さい。
(記入する文字が白く表示される場合があります)

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

失敗しないワーホリや留学の全てを知りたくありませんか?

・語学学校の選び方は?
・渡航準備で事前に必要なものは?
・予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって仕事を見つければ良いの?
・帰国後の心配があって計画が進まない?

他では聞けないそんな超個人的な疑問にお答えします。

傾向を知るためのリサーチですので完全無料です!
まずはお気軽にお声をおかけ下さい!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 留学・ワーホリデザイナーDuke , 2018 All Rights Reserved.