グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

今更聞けない?!フェイスブックのコミュニティ規定とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

この記事を読んで欲しい人 オンラインコミュニティ構築に興味がある人。運営を改善したい人
記事を読んだ後分かること Facebookを使ったコミュニティ運営が基礎から分かる⑯

こんにちは。

ニュージーランドからDuke(@kogepanman)です。

留学・ワーホリ・移住・海外就職そしてfacebookグループを使ったマーケティングに関する事を呟いています(毎日数人増えて地味に好評^^)是非フォローお願いします!

 

フェイスブックの公認資格Facebook Community Manager Online Coursesを実際に翻訳+補足の記事をUPしていくシリーズ。

 

 

第4章:コミュニティへの参加とモデレート②

 

コミュニティマネージャーは、新しいメンバーを迎え入れ、メンバー同士のつながりを促進する能力を求められます。

Facebookのコミュニティ基準を浸透させてオンラインコミュニティを活性化し、管理する方法を学びます。

 

*今回はレッスン内容は基礎の考え方なので詳細は電子書籍(最下部)もご参考下さい。

**記事に出て来る「あなた」はコミュニティ管理をする(している)あなたを指しています。

 

このレッスンで学べる事
 ・Facebookの「利用規約」と「コミュニティ基準」を確認する

はじめに

 

前回は、「コミュニティの方針」を策定するための戦略を学びました。

これは、コミュニティのミッションと価値を守るための計画に基づいた、具体的なガイドラインです。

また、あなたのコミュニティがFacebook社のアプリに広範囲に広がる場合、特定のコミュニティ原則に加えて、利用規約にも従う必要があります。

このレッスンでは、Facebookが定める利用規約とコミュニティの原則について説明します。

また、あなたのコミュニティで誰かがこれらのガイドラインに反する行為を行った場合に、それを特定する方法と、それが起こった場合にどう対処すべきかについても触れて行きます。

 

利用規約とコミュニティスタンダードとは何ですか?

 

 

利用規約は、サービス提供者(この場合はFacebook)とそのサービスを利用したい人(この場合あなた)との間の法的な契約の概要を示しています。

Facebookのアプリやサービスを使用してコミュニティを構築する場合、Facebookがサービス提供者であり、あなたがサービス利用者となります。

本規約は、Instagramを含むFacebookアプリ、およびこれらのプラットフォーム上のその他の製品、機能、サービス、技術、ソフトウェアの使用を規定します。

Facebookを使用するすべての人は、本規約に従わなければなりません。

特にコミュニティマネージャーは、Facebookコミュニティ基準、ページ、グループ、イベントポリシー、およびコマースポリシーに精通し、これに従う必要があります。

これらの規約、コミュニティ基準、およびポリシーは、オンラインおよび世界で起こっている変化に対応するために時間とともに進化し続けます。

これらは、Facebookコミュニティからのフィードバック、技術、公共の安全、人権などの分野の専門家のアドバイスに基づいて作成および更新されます。

特に、コミュニティ規約は、Facebookのプラットフォームに投稿するコンテンツに適用されます。

つまり、Facebook利用規約は、Facebookアプリおよびテクノロジーの使用を規定し、Facebookコミュニティ基準は、Facebook上で認められている事と認められない事について詳しく記述しています。

 

コミュニティ基準はどのような価値観に基づいていますか?

 

Facebookコミュニティ基準は、Facebook上で何が許され、何が許されないかを規定しています。

これらは以下の価値観をサポートするために作られています。

 

本物であること

 

私たちは、Facebookで人々が見ているコンテンツが偽りでなく本物であることが重要だと考えます。

私たちは、本物であることが何かを共有するより良い環境を作り出すと信じています。

自分が何者であるか、何をしているかをFacebookを使って偽ることは避けたいと考えています。

真正性の原則に従わないコンテンツには、不適切な行動、複数のアカウントの使用、虚偽のニュースや誤報の共有などが含まれますが、これらに限定されません。

 

安全性について

私たちは、Facebookを安全な場所にすることを約束します。

人を脅かす表現は、他の人を威嚇したり、排除したり、黙らせる可能性があるため、Facebookでは認められません。

安全性を侵害するコンテンツの例としては、いじめ、ハラスメント、自傷行為を助長するメッセージなどが考えられますが、これらに限定されるものではありません。

 

プライバシー

私たちは、個人のプライバシーと情報の保護に努めています。

プライバシーを保つことで人々は自分らしさを保ちながら、Facebookで共有する方法やタイミングを選択し、より簡単に他の人とつながることができます。

禁止行為の例としては、個人の名前を特定してその個人情報を伝えるコンテンツや、個人を特定できる情報を投稿または勧誘することで個人情報の盗難を助長するものがあります。

 

尊厳

 

私たちは、すべての人が尊厳と権利において平等であると信じています。
私たちは、人々が他者に嫌がらせをしたり、見下したりせず、その尊厳を尊重することを期待しています。

尊厳の価値を侵害するコンテンツには、人々を直接攻撃するヘイトスピーチが含まれますが、これに限定されるものではありません。

 

コミュニティ・スタンダードとは何ですか?

 

ここでは、コミュニティ・スタンダードの概要と、以下のカテゴリーごとの扱いについて説明します。

 

暴力と犯罪行為

当社は、Facebook上のコンテンツに関連する可能性のあるオンラインおよびオフラインの被害を防止することに努めています。

暴力と犯罪行為に関する基準では、暴力や扇動に関するコンテンツ、危険な個人や組織によるコンテンツ、犯罪を公表したりするコンテンツ、規制された商品の販売に関するコンテンツ、詐欺等に関するコンテンツを禁止しています。

 

安全性について

当社は、Facebook上のすべての人にとって安全な環境を提供することを目標としており、危害を助長したり、安全と思われないコンテンツを削除します。

弊社の安全基準では、自殺や自傷行為に関するコンテンツ、子供のヌードや子供や大人の性的搾取、いじめやハラスメント、人間の搾取、プライバシーや画像のプライバシー権を侵害するコンテンツを禁止しています。

 

不快なコンテンツ

ヘイトスピーチ、残酷で無神経な発言、暴力的で生々しいコンテンツは、すべてFacebookでは禁止されています。

また、成人のヌード、性行為、性的勧誘に関するコンテンツも禁止されています。

 

誠実さと信頼性

これらのポリシーは、人々が信頼し、互いに責任を負うことができる安全な環境を作ることを目的としています。

このポリシーでは、虚偽の表示、スパム、不真正銘の行動、虚偽のニュース、操作されたメディアを禁止しています。

 

知的財産の尊重

Facebookは、知的財産権を真摯に受け止め、コミュニティにおける表現、創造、革新において重要であると考えています。

人々は、Facebookに投稿したコンテンツや情報のすべてを所有します。

ただし、この基準では、著作権や商標など、他人の知的財産権を侵害するコンテンツを投稿することを禁止しています。

 

 

Facebookコミュニティ基準を自分のコミュニティで使用するにはどうすればよいですか?

 

 

Facebookコミュニティ基準は、メンバーに期待されることの参考資料として使用できます。

たとえば、Facebookコミュニティ基準を支える4つの価値、「信頼性」、「安全性」、「プライバシー」、「尊厳」を元にコミュニティガイドラインを作成することができます。

 

自分のコミュニティでコミュニティ基準に違反している場合、どうすればいいですか?

 

 

コミュニティマネージャーは、Facebook規約、ポリシー、コミュニティ基準に関する重要な価値観を認識し、どのようなコンテンツが許可され、許可されないかを知る必要があります。

また、自分のコミュニティのルールを作成する際に、Facebookコミュニティ基準を参考にすることもできます。

(コミュニティマネージャーとして)自分のコミュニティに、Facebookのガイドラインを遵守していないコンテンツやメンバーがいると思われる場合は、報告してください。

報告できるのは、プロフィール、個人のコンテンツ、コメント、および他のページとグループです。

これらはグループやページのモデレーションツール、またはグループ品質ツールやページ品質ツールを使用して、違反の可能性やコミュニティを安全に保つために取るべき手順を確認することができます。

 

多くのエンゲージメント戦術と同様に、新しい戦略を1つずつ試し、どの戦略が自分のコミュニティに最も適しているかを試してみましょう。

Facebookニュースルームコミュニティリーダーズのウェブサイトで、最新のコミュニティ管理リソースを入手してください。

コミュニティの管理に使用できる新しいツールやトレンドについて学びましょう。

 

***レッスンはここまで***

 

実際にコミュニティで違反があった場合の対応

 

コミュニティを運営し始めてメンバーが増えて来ると色々なタイプの人が現れます。

 

・ただ情報収集に参加する人

・積極的に発言したり人と関わろうとする人

 

本来コミュニティ・マネージャーにとっては後者のタイプはコミュニティを盛り上げてくれる貴重な存在です。

ですが時としてそのエネルギーがネガティブな方向に走り(メンバーとは関係ない)彼らの宣伝だけの投稿になってしまったり、意見のぶつかり合いから炎上に発展してしまう場合もあります。

 

その際に僕がコミュニティで行っているステップを例として挙げますのでこちらもご参考下さい。

 

①何かしら違反が発覚
②最初の違反であれば投稿内のコメントで注意・喚起
(他のメンバーにも分かるようにどのルールに当たるのか指示)
③再度同じ違反がある場合は投稿を削除
その際にどのルールに違反しているかオプションでDMで送れるようになりました。

 

④それでも同じような投稿が続く

退会警告

 

といった流れになります。

特に③のステップがフェイスブックグループのディフォルト設定で可能になったので随分楽になりましたね。

ご参考下さい。

 

➡次のコース:

コミュニティ運営で酷い誹謗中傷を受ける覚悟がありますか?

 

今後オンライン無料コースの内容をカバーする内容を翻訳+僕の今まで経験してきフェイスブック運営の内容も少し補足します。

現在アマゾンで販売中の電子書籍を読んでからご覧頂ける方が理解が深まると思います。
(1480円ですがアマゾンリミテッドのトライアルを使えば実質無料で読めます)

詳しくはこちらもご参考下さい。

グループの設定などは書籍もご参考下さい。

 

 

最新のUP情報はFacebookページグループの方でUPして行きますので是非ご確認してみて下さい。

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2021 All Rights Reserved.