グローバル&サバイバルなスキルを持つ日本人育成をFBグループを活用しながら応援

今すぐ無料で「フェイスブックグループマーケティング」「NZ就職・移住マニュアル」を手に入れる

これだけは知っておきたい!コミュニティ運営の成功を測る指標とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

この記事を読んで欲しい人 オンラインコミュニティ構築に興味がある人。運営を改善したい人
記事を読んだ後分かること Facebookを使ったコミュニティ運営が基礎から分かる⑲

こんにちは。

ニュージーランドからDuke(@kogepanman)です。

留学・ワーホリ・移住・海外就職そしてfacebookグループを使ったマーケティングに関する事を呟いています(毎日数人増えて地味に好評^^)是非フォローお願いします!

 

フェイスブックの公認資格Facebook Community Manager Online Coursesを実際に翻訳+補足の記事をUPしていくシリーズ。

 

 

第5章:コミュニティの成功を測定・分析する①

 

このオンラインレッスンもいよいよ最後の章になりました。

コミュニティマネージャーは、コミュニティ戦略がうまく機能しているかを判断するために、継続的にデータを確認し、インサイトを分析します。

この章では、オンラインコミュニティからコンテンツのパフォーマンスを評価し、インサイトを分析して、マネタイズのオプションを考えていきます。

 

*今回はレッスン内容は基礎の考え方なので詳細は電子書籍(最下部)もご参考下さい。

**記事に出て来る「あなた」はコミュニティ管理をする(している)あなたを指しています。

 

このレッスンで学べる事
 ・あなたのコミュニティのコンテンツとエンゲージメントのレベルを分析します。

はじめに

 

コミュニティマネージャーは、(制作・キュレーションした)コンテンツのパフォーマンスを測定します。

そして、そのパフォーマンスやメンバーのエンゲージメントを理解し、戦略を修正・調整する必要性を考えます。

このレッスンでは、Facebookのアプリやサービスを使ってコンテンツのパフォーマンスを測定する方法について学びます。

 

コンテンツのパフォーマンスを理解する

 

コンテンツに関連する指標として、リーチ、エンゲージメント、コンバージョンという3つの要素がパフォーマンスを定義する上で重要です。

 

1. リーチ

 

リーチとは、何人の人があなたのコンテンツを見たかということです。
例えば、Facebookのグループに何かを投稿した場合、何人のメンバーがその投稿を見たかがリーチになります。

メンバーはその投稿を見て実際に「いいね」やシェア等の反応を示さなくても、その投稿を見ていれば、リーチにカウントされます。

 

2. エンゲージメント

 

エンゲージメントとは、「いいね!」やコメント、シェアなど、コンテンツに寄せられたインタラクションの数を指します。

コンテンツのエンゲージメントを測定するのは、そのコンテンツにどれだけの人がインタラクション(反応)したかを測りたいときです。

例えば、ページに写真を投稿した場合、エンゲージメントとは、その写真に対するインタラクションの数を指します。

インタラクションには、「いいね!」等のリアクション、コメント、写真をクリックしてギャラリービューで開いた回数などが含まれます。

 

3. コンバージョン

 

コンバージョンとは、投稿へのメンバーのインタラクション(反応)が、ウェブサイトの訪問、サインアップ、購入などの価値ある行動に変わることと定義されています。

例えば、売上向上を目指してページの広告キャンペーンを行った場合、コンバージョンは、広告をクリックして何かを購入した人の数として測定されます。

コンバージョン率が高いということは、広告キャンペーンを通じて視聴者に取って欲しい行動を起こさせることに成功したという事になります。

 

コンテンツのパフォーマンスを測定するには?

 

コミュニティ内のコンテンツのパフォーマンスを測定する最も簡単な方法は、コンテンツエンゲージメントトラッカーを使用することです。
例となる投稿を使って、シンプルなコンテンツトラッカーを作ってみましょう。

 

 

・例の投稿のリーチは122で、これはその投稿を見た人の数を表しています。

・例の投稿のエンゲージメントには、何人の人がその投稿に反応したか、何人の人がその投稿にコメントしたかが含まれます。

例の投稿には、4つのリアクションと9つのコメントがあります。

・例の投稿には投票が含まれているので、ここでのコンバージョンは、何人の人が投票の質問に答えたかを指します。

この投票には108件の回答がありました。

 

このカウント方法をすべての投稿に適用し、コンテンツのパフォーマンスや過去のデータを追跡するためのテーブルを構築します。

また、コンテンツカレンダーのテンプレート内に分析トラッカーを作成することで、スケジュールされたコンテンツのパフォーマンスを追跡することができます。

 

トラッカーは以下のようになります。

 

日付 時間 キャンペーン 概要 リーチ エンゲージメント コンバージョン
5月4日 12時 投票 今日の気分は? 122 リアクション4,コメント9 108回答
4月29日 10時 投稿 気分を理解する 160 リアクション4,コメント4
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

 

コンテンツエンゲージメントトラッカーは、コンテンツのパフォーマンスを把握するのに役立ちます。

しかし、手動のトラッカーでは、コミュニティで発生する可能性のあるリアルタイムのインタラクションをすべて把握するのは難しいでしょう。

Facebookのアプリやサービスには特定のツールがあり、常に最新のデータでコンテンツのパフォーマンスを確認、追跡することができます。

 

インサイトを使ってコンテンツのパフォーマンスを追跡

 

インサイトでは、オーディエンスの人口統計データや、コンテンツに対するメンバーの反応など、メンバーのコミュニティに関する情報を提供します。

インサイトへのアクセスや機能は、オンラインコミュニティの構築に使用している製品によって異なります。

例えば、FBページでは過去2年間のデータが提供され、年齢、性別、居住地などの人口統計データの集計を見るには、100人以上のメンバーが必要です。

FBグループでは、上位の国や都市、年齢、性別などの集計データを見るには、最低でも250人のメンバーが必要です。

Instagramインサイトでは、フォロワーや組織と交流している人々について、性別、年齢層、所在地などの集計データを確認することができます。

また、オーディエンスが最も見ている、エンゲージメントが高い投稿やストーリーを判断することができます。

 

 

フェイスブックグループ内でのコンテンツの分析

 

グループでコンテンツのパフォーマンスを追跡するには、「インサイト」で「エンゲージメント」タブをクリックします。

このセクションでは、特定の日付範囲のエンゲージメント指標のグラフが表示されます。
グループのインサイトの「エンゲージメント」タブでは、コメントやリアクションが最も多かった投稿を追跡することもできます。

詳細をダウンロードすると、グループ内の各投稿のパフォーマンス指標を明記した総合表が表示されます。

フェイスブックページ内でのコンテンツの分析

 

ページでコンテンツのパフォーマンスを追跡するには、「インサイト」で「投稿」タブをクリックします。

ここには、公開されたすべての投稿のリストと、それぞれの投稿のリーチ数とエンゲージメント数が表示されます。

「概要」タブでは、詳細をダウンロードして、ページの各投稿のパフォーマンス指標をまとめた表を見ることができます。

また、自分のページから広告キャンペーンのパフォーマンスを追跡することもできます。
ページの広告センターにアクセスすると、最新のキャンペーンの概要が表示されます。

投稿のメトリクス(指標)を分析し、そのパフォーマンスを分析することで、どのようなコンテンツがコミュニティのメンバーを惹きつけるのに最適かを理解することができます。

例えば、特定の時間に公開された投稿は注目度が高く、リーチ数にプラスの影響を与えることや、写真やアニメーションを使用したコンテンツは、テキストのみの投稿よりも多くの反応があることに気づくかもしれません。

さまざまなアプローチを検討し、必要に応じてリーチ、エンゲージメント、コンバージョンを上げるために投稿を最適化します。

最終的には、パフォーマンスの傾向が見えてくるので、指標の目標設定、具体的なコンテンツの目的の決定、エンゲージメント戦術の再定義に役立つでしょう。

 

***レッスンはここまで***

 

フェイスブックグループがマーケティングリサーチに最適な理由とは?!

 

今回の内容はコミュニティの中身の分析、そして各投稿に対する分析がいかに重要かが語られていました。

この各セクションを数値化して見る事で実際に現在のコミュニティの状態やどんな投稿にメンバーが反応を多く示すかが分かります。

 

ここ重要なんですが数値化出来るという事はコミュニティや投稿の傾向が誰が見ても分かるという事です。

 

個人事業主にとっては次にどんな手を打って行こうか?という指針になりますし、

企業にとっては何か大きな決断をする時の説得力の材料になります。
(特に上層部を説得する際の^^;)

 

これこそがフェイスブックグループを運営するメリットの大きなひとつだと言い切れます。

 

一方的に情報を発信するこういうブログやフェイスブックページ他のSNSと違って双方向のコミュニケーションから生まれるこういうマーケティングリサーチの力は計り知れないものがあります。

ですのでコミュニティ運営は「何かに困っている人に自分(企業)のサービス(商品)を届けたい」という方にとっても無関係ではないですし、これから必須になって来ると僕は思っています。

いや、実際米国含む海外は現にそうなって来ているので日本にも早かれ遅かれ来ると思っています。

 

ですのでたまたまこのサイトに辿り着いた人もこのフェイスブックが公認資格に認めるコミュニティリーダー講座(の非公認の僕の翻訳と解説^^;)を是非最初から最後まで(あと3回ほどです)ご覧になって下さい!

 

今後オンライン無料コースの内容をカバーする内容を翻訳+僕の今まで経験してきフェイスブック運営の内容も少し補足します。

現在アマゾンで販売中の電子書籍を読んでからご覧頂ける方が理解が深まると思います。
(1480円ですがアマゾンリミテッドのトライアルを使えば実質無料で読めます)

詳しくはこちらもご参考下さい。

グループの設定などは書籍もご参考下さい。

 

 

最新のUP情報はFacebookページグループの方でUPして行きますので是非ご確認してみて下さい。

海外の起業家や企業がマーケティングやマネタイジングに活用しているフェイスブックグループを活用する方法を知りたいくないですか?

・海外のマーケッターが活用する理由とは?
・グループを使ったマネタイズの方法
・雪ダルマ式にリストを増やす方法
・グループが活性で広告費用が要らない?
・あなたの人生を変える活用法とは?

 海外で留学・就職・移住・起業・ワーホリをする前に絶対に知っておくべき事とは? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・就職や移住に繋げるためにどんな方法や準備があるか?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

そんな事をアマゾンで販売中です。

 

ですがこんな方法を使えば無料でこれらの書籍が手に入ります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで19年目。海外のマーケッターから学びながらフェイスブックグループ使ったオンラインコミュニティ運営にタ情熱を燃やしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

Copyright© グロサバ&Facebook G マーケティング@DUKE , 2021 All Rights Reserved.