経験だけで終わらない留学・ワーホリ・移住・起業を目指すNZ生活を応援します!

ワーホリ・留学・海外就職等 ONLINE 無料相談をする

ニュージーランドの就職活動ではスーツは着ないって本当?!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら
この記事を読んで欲しい人 ニュージーランドの就活における身だしなみを知りたい人
記事を読んだ後分かること 身だしなみ+他の人と差をつける重要性

 

ただその中でもカテゴリーがまだなかったり、これ修正したらもう少しマシな記事になりそう?!というものが100記事以上はまだ公開していない状態なのでこれをどんどんUPして行こうと思っております。

(昔読んだよって方はすいません^^;・・・・ま、僕基本言っている事10年以上前から変わってないと思うので毎回繰り返しですね^^・・・)

DUKEにしてからスターバックスでもカップに名前を書く時に聞き返されなくなって
一発で分かるようになりました。
以前だったらD/A/I/S/U/K/Eと一単語づつ言っても出来上がって渡されたコーラの企画の上には
EAISUKIと書かれていたり・・・
いや、「いぇいすけ」って・・・・なんかフザけてる人みたいじゃないですか?!・・・・(苦笑)まぁ注文する側も受ける側も英語ネイティブじゃないと
こんなことも良く起こるわけですが・・・ 

ある時に僕よりもニュージーランド歴が長く日本人だけど英語名を持つ友人に言われました。

「英語名を持ったら生活がすごく楽になるよ」と・・・・

確かにその通りかもしれないと最近思うこともあります。
そしてそれは仕事を探す上でも関係してくると・・・

 

ニュージーランド最大のジョブワークショップに潜入

 

今日は生徒向けに仕事探しのサポートをするリクルート部門の担当も一緒にニュージーランド最大のジョブワークショップと言われるJobFestに行ってきました。

 

会場としてはJAPANDAYなどでも使われていてだいたいの大きさは把握していましたがまず最初に驚いたのが参加者のその恰好・・・・。

実際に求人がある色々な企業が参加していたり人材派遣会社も参加していてそのまま面接もあるという触れ込みでしたのでそれこそリクルートセミナーみたいなものを想像していった訳です。

(まぁ日本みたいな皆が同じ色のスーツ着て来るとはさすがに思いませんでしたが・苦笑)

ところが・・・

入り口から見て驚いたのはスーツで来ているのなんて
本当に冗談抜きで数えるほどしかいません!!

彼はスーツじゃなくて学生服・・・・
いや確かにBURGER KINGが入口で求人してて配ってたけどそれ被っちゃう?(笑)

企業担当ですら良くて襟付きシャツ、もしくは会社のポロシャツという感じ。

仕事を探している(であろう)人たちにいたっては
Tシャツにジーンズ・・・短パンなんて人もあちこちにいました。

オレ・・・会場間違えたのかな?!・・って本気で思いましたよ、最初(苦笑)

でも中に進んでみるとニュージーランド航空やオークランドシティカウンシル、移民局や人材派遣の大手がブースを
持ってそのTシャツの人たちが溢れていました。

いや、こんなラフでいいのか?!
・・・・すごいねニュージーランド(苦笑)

ニュージーランドの面接ではスーツは着ないのか?

そのくせ面接ブースの横には鏡があって面接をする前に
身だしなみを整えようとポスターが・・・・

いやいや・・・それよりだいぶ前の問題があるだろ?!(苦笑)こっちで一生懸命就職活動している人たちも見てきた僕にはどうしてもこのTシャツの人たちが本気で仕事を探しているとは思えずそのリクルート担当に聞いてみました。
Duke
僕の国だとCVにもテンプレートがあるし、こういう場では皆同じようなスーツを着て面接さながらな恰好で来るもんだけど、やっぱりニュージーランドは恰好ってあんまり関係ないのかな?

 

するとその担当が言いました。

 

リクルート担当
そんな事ないわよ。ここにいる子たちは何人かはたぶん学校がこのイベントに来るっていう名目で午後半休にしているんだと思う。
Duke
そっか・・・
リクルート担当
本当に採用されるような子はマクドナルドの求人に9人がポロシャツで来ても1人だけスーツ着て担当の印象に残すような人よ・・・。
Duke
やっぱそうなんだ?!
リクルート担当
あまりにも準備ができていない人が多いのよ。面接に来てもギリギリまで身だしなみも整えず、ずっと携帯をイジって・・・
だから私が人材派遣の会社にいた頃はわざと受付に座ってその候補者の面接前の態度を見るの・・・
Duke
怖っ!!
リクルート担当
部屋に案内してから私が面接官の席に座ると慌てて色々と準備したり・・・(苦笑)面接は会社のドアに入る前から準備しておくべきね!!・・・
と。。。
なるほどね・・・それはそうか。ニュージーランドでも一緒。
ある人の前だけ格好つけて見せてもお見通しという訳・・・。 

そして身だしなみの重要さも彼女は語っていました。

リクルート担当
やはり最初の印象って大事だからちゃんと準備できているかどうかはよく見るところよ。・・・DUKE・・・3ピースのスーツであの会場にいたのなんてあなただけよ(笑)but…looks very professional!それはとても大事なことよ。
仕事探しに行った訳じゃないんですが(恥)・・・・でもこういうの聞くと特に確信に近くなってくるんですけど僕ら日本人が日本で叩き込まれてきた身だしなみやお客さんに会う前の準備というのはニュージーランドでも十分に通用する・・・というか絶対に勝てるんだと。

僕らに足りていないのはそういったSKILLや経験をプレゼンする力、ちゃんと伝える力なのではないのか?!と・・・

これは身だしなみに限らず最近ずっと色々な人とも話してきた事なんです。

身だしなみと人と同じ履歴書だけでは就活は乗り切れない?!

日本人は自分がこうできるという事をうまく表現できていないのではないか? 

それは日本人のキャラクターとして謙遜しているという意味だけでなく、専門知識がないかもしれない相手が見ても分かりやすいようにちゃんと自分のスキルや経験が応募書類の中で分かる工夫がされているか?

そこまで考えて作っているか?というところまで含まれます。

別にCVやカバーレターが全てではないんだよって事です・・・。

 

日本の履歴書のように決まったテンプレートがあってこれが書かれていれば相手は大体読み取って分かるだろう・・・じゃないんですよね。

 

書くべきものとしてある程度のルールは決まっているもののテンプレートが決まっていないという事は自分の伝えるべきこと。

伝えたいことを人とは違う方法で伝えることも可能という事です。

僕は人と違う方法も取り入れる事でオンライン(SEEKなど)のいわゆる公募からも他の人を含め今まで何度か就職に漕ぎ着けた経験があります。

これが書いてあれば相手は自分のこと分かるだろう(これだけ書いておけばセーフだろう)ではないんです。

 

これを入れておけば相手はそのまま素通りできないだろう。と意識して作るのです^^。

詳しくはまた触れますが事前準備からのプレゼンがうまく行けばニュージーランドで仕事を探すという部分で
日本人でも十分に勝てる。

これは確信に近くなってきました。
(まぁそういう意味でも英語を含むコミュニケーションの力も無視できませんが)

就職セミナーからのつぶやきでした・・・。

 

 

 失敗しないワーホリや留学の全てを知りたくありませんか? 

・自分の希望に合う語学学校の選び方は?
・渡航準備で本当に準備しなければいけない物とは?
・賢く節約。予算はどのくらいで考えれば良いの?
・渡航後どうやって現地の仕事を見つければ良いの?
・帰国後の(再)就職で成功するには?

他では聞けないそんな超個人的な質問にお答えします。

傾向を知るためのリサーチですので完全無料です!
まずはお気軽にお声をおかけ下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳の時に1年オーストラリアでワーホリを経験。ワーホリから帰国後5年弱外資系で働くも今度は海外で働く事を目指して30歳を目前にニュージーランドでギリホリを経験。そして思いの外ハマってしまいこの地に住んで16年目。どうすればもっと日本人が外に出やすいかをいつも考えてぐるぐるしています^^
詳しいプロフィールはこちら

 

語学習得だけじゃないキャリアに繋がる留学やワーホリを目指しませんか?

【2度目の海外経験を 成功させる10のステップ講座】

留学、海外就職、移住など長期の滞在は計画や準備がとても重要です。

そこで日本に居ながらそんな海外生活の基礎知識や準備を進めて行けるメール+動画の無料講座を作りました。

あなたの海外でやりたい事を叶えるためのヒントが沢山詰まった講座にしたつもりです!

いますぐ始められますので是非こちらからご登録下さい。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ニュージーランド移住&就職エージェントDUKE , 2019 All Rights Reserved.